2008年07月09日

株主総会に行きそびれたが

そういえば、3月決算企業の株主総会にはほとんどいけなかった。
というか、前の記事(インプレスの記事)で書いたがインプレスホールディングスの株主総会だけ。
インプレスの株主総会はお土産をもらえたし、ビュッフェもあったので良かった。

他の企業の株主総会も参加しようと思っていたが、体調が悪かったことと忙しさも相まっていくことができなかった。
後で調べたが、それらの企業はお土産を出しているところは無かった。

別にお土産だけを目当てに株主総会に行こうとしているわけではないが、手ぶらで帰るとなるとモチベーションも上がらない。
株主総会に参加する一番のメリットは本来、経営者の直接の声が聞けるということだろう。
そうなんだろうけど、企業のホームページの挨拶を見ればなんとなく感じがつかめるし、インタビューや前回の決算時VTRなどがあればある程度は分かる。
それに本当に経営者について知ろうと思えば、考え抜いた質問をいくつか浴びせ、徹底的に議論しなければ分かるまい。

基本的にある程度の分散投資をしているので、一つの会社に資金をつぎ込むということが無い。
良い企業だと思ってもある程度、比率を重くするだけ。
今後発展する業種や企業を完全に予測することなど不可能に近いと思うので、分散投資がベターだと考えている。

そうなると、お土産の無い株主総会に行くメリットはあまり無い。
お土産もあって、なおかつ経営者の声や方針を聞けるというのがいい。

posted by ジオ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。