2008年07月28日

優待の優先順位

ある程度株主優待の銘柄を買おうと思っていると、ちょっと良い優待だとすぐ欲しくなってしまう。
今は上場会社の中で株主優待を実施している企業は1000社を超えている。
1000社もあれば、どうでもいい優待から良い優待まで玉石混合
それらの中でも、魅力のある優待は相当な数になる。

あれも欲しい、これも欲しい、といろいろ買いたいが、資金にも限りがある。
結局全部を買うわけにはいかないので、全体をざっと把握し、優先順位をつけなければいけない。
優先順位をつけて、上位に入らない銘柄はスッパリ切ってしまえばいい。
それで残った銘柄の中で、割安に買えるものだけを買う。

まあ、個人の少ない資金で優待投資をするには、しっかりと優先順位をつけるしかないということだ。
優先順位があいまいだと、パッと興味を引かれた銘柄を買って失敗したり、買わなきゃ良かったなと後で後悔してしまう。
そうならないためにも、しっかりと優先順位を意識して投資していきましょう。
posted by ジオ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。