2008年08月04日

本のオークション

暑い中古本屋に重たい本を20冊以上持っていっても、たった2000円ぐらいにしかならなかった。
それが、オークションでは2冊で2000円以上で売れた。

本は、全部状態が良かったが、オークションは面倒だと思ってわざわざ古本屋まで持っていった。
そうしたら、査定があまりにも安いので、定価が高いものと高く売れそうなものだけ持ち帰った。
いままで、オークションをやったことが無かったけど、やってみたら意外と簡単。
元々楽天のアカウントは持っていたので、手続きも楽だしいろいろなキャンペーンを利用してポイントもたまった。

重い本をわざわざ古本屋へ持っていくより、ネットで簡単な操作で、しかも10倍ぐらいの値段で売れるのならオークションで売ったほうが断然いい。
とはいっても、オークションで全部の本が売れたわけではなく、モノによってはなかなか売れないものもある。
それに、本のオークションは比較的人気が無い・・・。

だから、とりあえず要らない本があったらオークションに出してみて、それでも売れなかったら古本屋へ持っていくというのがおすすめ。
古本の買取という記事にも書いたが、古本屋の買い取り価格は低下の5パーセント前後が目安。
それより高い値段で売れるのならオークションの方がお得。
たくさん本を読む人なら結構な金額の差になる。
オークションで売れたら、それを新しい本の購入にあてられるので経済的だ。
posted by ジオ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。