2008年08月24日

家電量販店の売上高ランキング

1位 ヤマダ電機
2位 エディオン
3位 ビックカメラ
4位 コジマ
5位 ケーズホールディングス
6位 ベスト電器
上場している主要な量販店のランキング。

ヤマダ電機がトップを独走だが、今後M&Aや提携などで状況は変わってくるのか?
おもしろい展開になりそうだ。

株主優待の内容だけで見ると、ビックカメラが圧倒的な優待利回りになる。
他は、利回りが低く割引券としてしか使えない。それに比べてビックカメラは金券として使え、さらに長期保有特典までついてくる。
しかも、近くに店舗が無くてもビックカメラ.COMで株主優待が使えるから便利!
優待内容の変更が無ければ優待的には超買いということになる。
posted by ジオ at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ランキング一覧情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
権利最終日にビックカメラを買ったけど、権利が落ちてもそれほど株価は下がらなかった。
今後どうなるか分からないけど、かなりお得かも。
Posted by at 2008年08月27日 02:16
ビックカメラ優待目当てで買ってしまったが、指標を見ると下方修正しそうな気配が・・・。
Posted by at 2008年08月28日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。