2008年11月27日

ビックカメラとUSEN

雨の降る中、ビックカメラとUSENの株主総会に行ってきた。
両者とも10時から始まるので、最初にビックカメラに行き、途中で抜けてUSENに行った。

ビックカメラは、私のポートフォリオの中で一番足を引っ張っている銘柄だ。
都市型・駅近のビジネスモデルは強みであり、売り上げも伸びている事から、それほど将来的な株価を心配する必要は無いと思うが、一つ気がかりがある。

30分ほどしか株主総会に参加していないが、社長がどうも頼りない。
力がないというか、人をひきつけるようなものが何も無い。
話を少し聞いているだけで、猛烈な眠気に襲われてしまった。
まあ、それはあまり関係ないかもしれないが・・・。
とりあえず、ビックカメラの株主総会のお土産は、
DSCN1020.JPG
タオル・・・前年と同じようだ。
5枚と思うかもしれないがこのタオル、実は10枚入っている。
タオル・・・使えない事は無いが、こんなにあっても・・・うちは、20枚だしな。
電気屋なのだから、ちょっとした電化製品でも配ってくれればいいのに。

次はUSEN。
やっぱり、ビックカメラのお土産を持っている人が数人いる。
会場に着いたときには質疑応答が行われていた。
だいたいどこの株主総会に行っても、変な人がいるものだ。
自分の思い込みや言いたいことをダラダラと話している。
質問というよりも、独り言に近い感じだ。
答える人も大変だろうな、と同情してしまう。

USENは株主優待目当てに1単元持っているだけなので、株価はあまり気にならないが、ひどい有様だ。
何とか株式併合だけは避けてもらいたい。
USENの株主総会のお土産は、カレンダー。
これも去年と同じらしい。
もう少し考えようがあるのではないか?

それと、今日のお目当にしている総会後の試写会は、「チェ28歳の革命
前作といってもいい、モーターサイクル・ダイアリーズも見ていたので楽しみにしていた。
まだ、公開前だから内容については触れないが、あまり面白くなかった。
映画の評価は、個人の趣味趣向、鑑賞環境などに左右されるが、この映画は駄目だな。
個人的な意見だが、こんな映画が日本でヒットする事はありえないだろう。
チェ・ゲバラ人気でそこそこは売れるのかもしれないが、口コミやリピーターは期待できない。
posted by ジオ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110292110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。