2009年01月03日

ビックカメラのポイントの使い方

ビックカメラポイントを効率よく使うためにはどうすればいいか・・・?
まず、ポイントの特徴。
ビックカメラで商品購入の際にポイントが付く。
ポイント率は商品によって違う。
酒・書籍などは・・・3%
寝具類は・・・5%
電化製品は・・・10〜20% 時期やキャンペーンでボーナスポイントが付く場合有り。

クレジットカードで購入するとポイント率が低くなるので、現金かでビットカードで買うほうが良い。ビックカメラスイカカードの場合は通常通りのポイントが付くのでおススメ!

ポイントで商品を購入する際はポイントが付かない。
だから、10%のポイントが付く商品をポイントで買ったのではもったいない。

以上の点から、ポイント率が高い商品を買う際は現金またはビックスイカカードで買う。
そして、ポイントが低い商品を買う場合はポイントで買う。
このようにして買うのが効率的になる。

酒や書籍をポイントで買うのが良いという事になるが、酒はディスカウントストアのほうが安い場合が多いし、書籍はコンピューター関連がメインなので専門の人でなければそれほど買う機会が無い。

そこで、お得で効率的にポイントを使うためにはどうすればよいか。
一番のおススメは、広告の数量限定商品を買うことだ。
なぜかと言うと、広告の数量限定商品はギリギリまで値段を下げている場合が多く、ポイントが3パーセントしか付かないことがあるからだ。

だから、普段こつこつとポイントをためて、たまったポイントは広告の商品で使うというのがいい。
posted by ジオ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112085754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。