2009年06月03日

外貨預金かFXか

人口が減少傾向にあり、今後成長の見込めない日本に預金をしているのは不安なので、外貨預金FXを考えている。だが、外貨預金には手数料が高いというデメリットがあり、FXにはリスクが高いというデメリットがある。
そのデメリットを考えても、日本円で預金を持っているということのデメリットを考えると何とかせねば、と思っている。

もっと気楽に外貨を保有できればいいのに、と思っていたら最近はレバレッジなしのFXも出てきているのだ。
レバレッジとは、一定額の金額を証拠金としてFX業者に預けておき、それを元手に自己資金以上の取引をすること。

要するに、レバレッジをかけずにFXをやれば、外貨預金のメリットを享受しながら、そのデメリットである手数料も何十分の一で取引をできるということ。
最近FX関連の書籍を読んでいても、レバレッジ1倍の取引はおススメとなっていた。

そこで、いろいろな業者を調べていると、様々なキャンペーンが用意されている。
口座を開設して、一定額以上入金して取引をするとキャッシュバックを受けられるものがいくつもある。
いくつか口座を作ってキャッシュバックをいただこうと思っているのだが、今回のターゲットは
親会社はJASDAQ上場、更に信託保全で安心資産管理のFXのMJに口座を作ってみることにした。
ここのキャンペーンの内容は、口座を開設し、申し込み日より1ヶ月以内に5万円以上入金して取引をすれば8千円のキャッシュバックが受けられる。さらに500lot以上の取引をすると、プラス5千円がもらえる。
合計1万3千円キャッシュバックを受け取ることができてしまうのだ。

株の配当金だったら1万3千円の配当をもらうためには、それなりの資金がなければもらうことはできない。
そう考えると、FXが注目されているうちにいろいろなキャンペーンを活用するのも投資の一つととらえてみよう。

信託保全もついているし、維持手数料も無料なのでどんどん口座を作ってみよう。
タグ:外貨預金 FX
posted by ジオ at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120727009
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。