2009年08月29日

メール便の事故

オークションメール便を利用することがある。メール便は事故が多いという話を聞くが、その通り実際に配送事故にあってしまった。

商品は美術館のチケット一枚だったので、それほどの損失ではないが、相手に迷惑がかかる。
今回は私の方から返金をし、オークションを終了させた。
通常であれば、配送事故の際、落札者が泣くことになるのではないかと思うが、小額であったので私が負担することにした。

しかし、これがもう少し高額の商品であればトラブルになっていたかもしれない。

今回のメール便の事故は、まずコンビには確実に受け取りヤマトに受け渡したということ。
だが、ヤマトは受け取ったかどうかわからず、クロネコメール便お問い合わせ番号が登録されていないということ。

支払いをしたコンビニで確認をした跡、ヤマトに問い合わせをしてみたのだが、番号がないから何もわからないということだけ。
補償がないので、何も出来ないということ。
謝罪さえなかった。わからないので誤れないということだ。

コンビにはヤマトにメール便を受け渡したという、証拠の伝票も見せてくれた。
しかし、それでもヤマトはわからない、補償は付いていないからの一点張り。

メール便の事故が多いというのは、クロネコヤマトのいい加減な体質に問題があるのかもしれない。
補償がないからといって、適当にやられたのでは困る。

posted by ジオ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126736612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。