2009年11月27日

貸株でも長期保有特典は受けられるか

ビックカメラ株主優待が届いた。
今年で2年目だが、貸し株をしていたので長期優待は取れないと思っていた。

ところが、通常の株主優待にプラス長期保有特典の分もついていた。
どうやら、長期優待は貸株をしていても取れるようだ。

途中いろいろな人に株を貸していても、権利の日さえ続けて持っていれば大丈夫ということだろうか?
他の長期優待銘柄も貸し株をしていて大丈夫かどうかは分からない。

おそらくは、貸し株をしていても長期保有特典を受けられるのだろうが念のため長期保有特典のある株主優待は貸し株を解除しておこう。

一株だけだし、たいした金利が付くわけでもないので、よく分からずに心配するよりは貸し株をしないほうがいいだろう。

貸し株の金利も、最初は0.5パーセントだったと思ったが、今では0.4パーセントに下がっている。
特定の銘柄は1パーセントということもあったが、今はなくなったようだ。

貸し株は貸出先の証券が潰れたら保証されないのである程度のリスクがある。
それに対して0.4パーセントの金利では、あまりメリットはない。

最近の日本の政治や経済状況を見ていると、破綻する証券会社が出てもおかしく無いとさえ感じる。
ちょっとやばそうだと思ったら、すぐに貸し株は止めるようにしよう。
posted by ジオ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134090304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。