2010年01月21日

ジーンズメイトの優待廃止

危ないところだった。
ジーンズメイトの株を買うかどうか検討していたが、株主優待が廃止された。

大幅な下方修正のうえに株主優待廃止では、ダブルパンチだ。
ジーンズメイトは多少赤字でも優待は続くのではないかとなんとなく考えていたが、そんなことはなかったようだ。

やはり、企業として赤字を垂れ流すようになったら優待どころではないということだ。

優待が魅力的であるからこそ、優待がなくなってしまったら価値がなくなってしまう。
個人投資家としては、資産を守るためにもしっかりとした選別をしなければいけない。

不景気といえども、赤字を出すような企業は避けなければいけないだろう。
最低限、減収減益であっても、しっかりと一定の利益は上げている企業でなければいけない。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。