2010年04月17日

株主優待も考えもの

株主優待メインのブログを書いているが、株主優待メインで投資するのはあまりよくないと考えている。

株主優待はそこそこ魅力的だが、投資を考えるにあたってそれが最終的によい結果へつながるとは考えられないからだ。

というのも株主優待を考慮して投資をしていると、優待の範囲でしか物事を見れなくなり全体の流れを見失う可能性がある。
また、株主優待で投資対象を選んでいると、投資の力を養うこともできない。

表面だけ見て中身を見ることができなければ、投資について理解するということはできない。
物事を理解せずに結果がうまくいくということはあまり無い。
あったとしても、それは一時的なことだ。
ラベル:株主優待
posted by ジオ at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。