2010年08月05日

ココスジャパンの株主優待変更

ココスジャパン(9943)の株主優待が変更された。
ストックホルダーのシルバー・ゴールドについては変わらない。

だが、ゼンショーグループで使える食事券については、かなりの減額になる。
これは、株主優待目当てで買っていた人にとっては、かなりの痛手になるだろう。
100株で5000円だったのが、1000円に変わってしまったのだから。

だが、500株以上、1000株以上の株主にとっては、若干株主優待の発行額が増やさせる。
通常、1株ホルダーが有利になることが多い株主優待であるが、ココスに至っては若干の逆転現象が起きている。
非常に珍しいケースであるが、今後株主優待に何らかの変化が起きる兆しになるかもしれない。

100株で1000円分の株主優待。
1000株で12000円分の株主優待。
1000株持つほうが利回りが高くなる。

基本的には、ファミレスの中ではココスは好きな方である。
たびたび利用している。
だが、株価的には、かなり割高感があったので保有していなかった。

株主優待へ魅力的な制度であり、雑誌などでもメインで取り上げられるほど注目されている。
だが、いつでも企業の都合で簡単に変更できてしまう制度だということは肝に銘じておかなければいけないだろう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158562058
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。