2010年08月10日

ゼンショーとココスの続き

株主優待変更後、ゼンショーの株価とココスの株価はどうなっているか?

まず、国内の株価は、ボックストレンドを形成している。
やや、下に抜けそうな雰囲気だが・・・。

さて、株主優待の変更で大きく個人投資家を震撼させたゼンショーとココスについてはどうだろうか。
ゼンショーは、すき屋の好調があるので、ほとんど株価は下がっていない。
だが、一株ホルダーの人は結構売却しているようだ。
家族で一株ずつ持っていた人にはかなりの衝撃だろう。
私も、5万で6000円の株主優待がもらえるなんてすごいと思っていたが、是正されてしまった。

ココスは、まだまだ落ち続けている。
状況によっては、10万円切ることがあってもおかしくないだろう。
ゼンショーの子会社化の話が現実味を帯びてきそうである。

まあ、でも今回の株主優待変更は、企業の戦略としては正しいと思う。
今まで1株ホルダーにとって、投資する金額に対して優待される金額が大きすぎた。
逆に、大株主はそれほどのメリットがなかったわけだ。
それが、是正されるのであれば公平な判断といえる。
優待発行コストもトータルでは下がるだろう。
業績に与える影響はどの程度のものか分からないが。
おそらく微々たる物だろう。
posted by ジオ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159060144
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。