2010年09月03日

デイトナの優待改悪

バイクカスタマイズ商品などを手がけるデイトナが、株主優待の発行基準を変更した。
今まで、100株から株主優待がもらえていたものが、200株からに変更された。

このような株主優待の改悪は面倒。
100株しか持っていなかった人にとっては興ざめだ。

このような場合選択肢は二つ。
100株買いまして、200株保有する、そして株主優待をもらう。

もしくは、こんなところを売ってしまう。

買いまして200株にすると、利回りは半減してしまう。
10万円で、2000円相当の特産品だから、株主優待投資としての魅力は無い。
ラベル:株主優待
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。