2010年09月05日

株主優待のさばき

株主優待って最初のころは、届くたびに喜びがある。
しかし、どんどんポストに届く量が多くなると、優待券をさばくことが面倒になる。

基本的に株主優待券の使い道は、使うか売るかのどちらか。

飲食店とフィットネスの優待券はいつも利用する。

その他買い物券や割引券のようなものは売れる優待券は売り、使える優待券は使う。
これらの優待券が、使うのもオークションなどで売るのも面倒になってくるのだ。

それを考えると、クオカードの株主優待などは有効期限などが無いので、いつでも使えるときに使えるので便利だ。
額面どおりの価値があり、使える場所も多い。

クオカードの株主優待券がもらえる企業はいくつかもっている。
優待が届いた後のことまで考えると、クオカードを配る企業の優待というのも魅力がある。

結局さばくのが面倒になるということは、それほどいらない優待券をもらっているからだ。
今後、選択と集中を進めていくことにしよう。
posted by ジオ at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

僕はゼンショーの優待が好きです。

Posted by だいぱぱ at 2010年09月05日 20:42
そういえば、ゼンショー改悪してますが。
まあ、今までが良すぎましたかね。
Posted by ユーレカ at 2011年02月17日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161650687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。