2010年09月14日

イオンの株主優待

イオン株主優待は、2・8月に権利確定をした株主に送付される。
新規株主に対して案内書を送付し、カード発行
※半期100万円を限度とする買物金額に対し、保有株数に応じた割合で返金。
さらに、20日30日のお客様感謝デーの5パーセントオフとあわせて利用できる。
また、オーナーズカードの提示でイオンラウンジを使用できる。

100株以上、3パーセントのキャッシュバック
500株以上、4パーセントのキャッシュバック
1000株以上、5パーセントのキャッシュバック
3000株以上、7パーセントのキャッシュバック

配当金は、100株あたり1700円、11.2予想。
優待換算は、イオングループの利用状況や保有化部数で大きく変わる。

たとえば、100株保有して半期に10万円の買い物をした場合。
年間20万円利用して3パーセントキャッシュバックされるので、6000円の優待になる。
配当金とあわせると、額面換算で7700円相当。

株価は、9/13付けで911円
100株91100円から購入可能。

よって、株主優待投資の利回りは、8.4パーセント

株主優待の発行条件を考えると、イオングループの利用状況に合わせて保有するのがおすすめ。

11.2の予想経常利益率は、3パーセント。
株主持分比率22.5パーセント。
流動比率110パーセント。

配当優待利回り・・・中
業績・・・低
財務・・・低

イオンの株主優待投資は、買い物の利用状況によって利回りが変化し、概ね中程度の利回りになる。
業績や財務状態はあまり良い状態とはいえない。

株主優待であるキャッシュバック以外は、株を持たなくても代替可能。
イオンラウンジと、お客様感謝デーでの5パーセントオフは、イオンのゴールドカードを持てば利用できる。
イオンのゴールドカードは、イオンのクレジットカードを保有した状態で、イオン銀行の投資信託を保有すればもらえる。

優待の指標について
posted by ジオ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162588723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。