2010年09月19日

東日本旅客鉄道JRの株主優待

東日本旅客鉄道JR株主優待は、3月に権利確定をした株主に送付される。

株主優待割引券1枚で2割引、2枚使用で4割引。
JRの優待券で、運賃か料金、または双方の割引ができる。

運賃は、JR東日本営業路線内の普通片道。
料金は、JR東日本営業路線内の片道の特急券、急行券、グリーン券および座席指定券。

要するに、みどりの窓口などで、運賃と特急券などをあわせて購入するときに使えばお得。

100株から1000株は、100株ごとに1枚。
1000株から10000株は、10枚プラス1000株超過分200株ごとに1枚。
まだあるが、個人で持てるレベルでないので省略。
また、100株以上は一律、グループで使える株主優待サービス券を配布。

配当金は、継続的に110円を実施。
配当金と株主優待券をあわせると、12700円相当。

株価は、9/17付けで5170円
100株517000円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた額面換算で2.4パーセントの利回り
株主優待券の利回りは、0.3パーセントぐらいにしかならない。

株主優待の発行条件を考えると、100株から1000株保有するのがおすすめ。

11.3の予想経常利益率は、11パーセント。
株主持分比率26パーセント。
流動比率46パーセント。

配当優待利回り・・・低
業績・・・高
財務・・・中

東日本旅客鉄道JRの株主優待投資は、利回りが低い。
流動比率が低いが、日々現金が入ってくるので問題はないだろう。
個人で株を持つ魅力はあまりないだろう。

優待の指標について
posted by ジオ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。