2010年09月23日

東急不動産の株主優待

東急不動産株主優待は、3・9月に権利確定をした株主に送付される。
東急不動産の株主優待は、優待の数が多く内容が複雑なので、有効な株主優待投資である1000株保有の条件のみを表示する。

リゾートホテル宿泊優待3・9各4枚。
ゴルフ場利用優待3・9月各2枚。
リゾートイン宿泊優待3・9月各2枚。
東急ステイ宿泊優待3・9月各2枚。
フィットネスクラブ利用優待3・9月各2枚。
パラオ パシフィック リゾート宿泊優待3・9月各2枚。

日本橋織音お食事優待3・9月各2枚。
スキー場利用優待9月2枚。
東急ハンズお買物優待3月1枚。

配当金は、1000株当たり7000円をを実施。
1000株あたりのオークション売却価格は、4500円程度。

株価は、9/22付けで337円
1000株337000円から購入可能。

配当と優待売却で3.4パーセントの利回り
株主優待券を使った際の利回りは算出不能。
東急ハンズやホテルをよく利用するのであれば、お得になる可能性がある。
株主優待の発行条件を考えると、1000株保有するのがおすすめ。

11.3の予想経常利益率は、5.2パーセント。
株主持分比率19パーセント。
流動比率101パーセント。

配当優待利回り・・・低
業績・・・中
財務・・・低

東急不動産の株主優待投資は、利回りは低く、企業業績も停滞気味、財務状態は一般的な不動産と同程度。
優待の割引内容もそれほど魅力的とはいえない。

優待の指標について
posted by ジオ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163533037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。