2011年02月17日

日経平均の上昇

日経平均が10850円あたりまで上昇してきている。
チャートを見る限りでは上昇トレンドに入っている。

ただし、実体経済を見るとまだまだ本質的な回復をしているとはいえない。
住宅価格は下落傾向にあり、雇用も若干上昇しているが、派遣などが増えただけで消費を後押しする力にはならない。
もちろん、アメリカの話。

まだ、本格的な景気回復とはいかないので、株価の伸びも限定的だろう。
個人的には、ある程度のところでポジションを縮小していく予定。

まあ、でもしばらくはボックスになると思うので、株主優待の利回りを重視した投資は続けていく。
ポートフォリオの調整をするには、やりやすいタイミングに来ているかもしれない。

日本の債権問題で、円高はなさそうなので短期的には為替の影響は受けにくいと思う。
ただ、長期的に見れば日本の国債の状況はどうにもならない。

インフレによって国債をチャラにしていく方針ならば、現金より株を持っていたほうがましかもしれないが、金や土地などしかハイパーインフレに対するヘッジは出来ない。
まあ、とにかく日本人が今までコツコツためた貯蓄は、国債と相殺されて大部分は消えてしまうだろう。
何の知識もない人はかなり悲惨な状況になるだろう。
posted by ジオ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。