2011年03月11日

今後の相場

今日は、株価が大きく下がりましたね。
いろいろと不安な材料がそろっているので、やはり日経平均が1万1千を超えるようなことはなさそう。

まあ、でもすぐに大きく下がるということもないかもしれない。
下がるとしても、3月の権利を取ってから落ちてくれればいいのだが。

確か、去年はちょっとあせって2月ぐらいにだいぶポジションを下げたけど、実際に下がりだしたのは4月ぐらいだった。
だいたい、去年の相場と同じような感じだが、今年は落ち着いてポジションを持ちすぎて、実際のピークは2月だったなんてことにもなりそうだ。

相場なんてものは、人間心理の集合体みたいなものだから、完全に読めっこないんだよね。
人間は、自分の心理さえもほとんどコントロールできないのだから。
それが、お金が絡んで集団になるのだから、どのタイミングでどう転ぶかは分からない。

ただ、9.11のような突発的な事件は別にして、今後の相場というものは今起きている現象の結果として、形成されていくもの。
だから今、国内を見ても、世界を見ても、良い材料よりは悪い材料の方が多いので、今後の相場は不安定、もしくは下り坂ということが予測できる。
以外に難しいのが、材料を良いと取るか悪いと取るかということ。
新聞でも、同じ材料を各社で正反対の判断で記事にすることが間々ある。
テレビであれば、はじめに主張ありきで、後から無理やり事実を捻じ曲げた材料を使うというパターンが多い。

新聞であれば、ギリギリ事実を抽出できるかもしれないが、テレビの情報を基に事実を抽出するというのは、コーヒーから砂糖とミルクを取り出すぐらい難しい。

だから、家では地デジのコードをつないでいない。
そのおかげで、無用の苦しみを味わわないですんでいる。
タグ:株価 相場
posted by ジオ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190086093
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。