2012年06月08日

ユーロをどうするか?

ユーロが一時95円台を付けたが、その後100円台まで回復している。

為替の適正価格なんてあってないようなもの。
いったいいくらになるかなんてわからない。

難しい局面だが、長期的な視点では買いだと思う。
確かに金利が低いし、まだまだリスクはある。

しかし、より大きなリスクの波になって日本へ流れてくる可能性の高さを考えたらリスクヘッジの一つとしてユーロも必要だろう。

posted by ジオ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。