2013年07月21日

選挙と外資系と株価

今月も後半に差し掛かっているが、外資系売買動向は連続で買い越しが続いている。その割には株価はそれほど上昇してこない。

ここ数日の状況を見ると、朝買いが入って一気に下がりそのまま取引を終えるパターンであったり、午後一気に戻すパターンかどちらかが多い。

おそらく買いと利益確定売りの交錯状態といったとこだろう。

過去のパターンでは選挙のあとに下落するケースが多かったので、選挙の結果でも今後株価は変動していくのだろう。

posted by ジオ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369848286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。