2015年03月09日

e-taxのエラー

株とは関係ないんですが、今年は確定申告をすることになりました。

e-taxでやるつもりなんですが、いつもすんなりいかないことが多いです。

今回は、フェリカのドライバーを全部入れて、JPKIのソフトウェアも入れて、さてやろうと思ったらカードリライダーのエラーが出てしまいました。

エラー内容は、
SCardGetStatusChange NG
    return :SCARD_E_TIMEOUT(0x8010000a)

私は、カードリライダーをデスクトップPCの上に置いて使っていたのですが、どうやら電子機器や金属が周辺にあるとこのエラーが出るようです。
試しにメモ帳をパソコンとの間に挟んでみたらあっさり読み込めました。


posted by ジオ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

シティゴールドカードを無料で持つ方法

先日、シティバンクの口座を開設した。
目的はいたってシンプル。
シティバンクの口座を持っていて一定の条件を満たすとシティゴールドカードの年会費1万2000円が無料になるからだ。
なお、シティバンクダイナースクラブカードも同じ条件で無料になる。

シティバンクといえば、言わずもがな歴史ある米国の大手金融機関である。
そして、シティーグループの傘下として日本に設立されたのがシティバンク銀行である。

シティバンクと日本の銀行の大きな違いは、口座維持手数料が1月に2000円かかるということと、米ドル普通預金口座とマルチマネー口座が作れること。
口座維持手数料が無料になる条件はいくつかあるが、メインとなるのは2パターン。
1つは、前月の平均総取引残高が50万円相当額以上。
2つ目は、シティのゴールドカードかプラチナカードを保持し、その決済口座としてシティバンク銀行を指定すること。

そのほかは、外貨20万以上とか、不動産を含むパーソナルローンを組むことなどがある。

上記条件を満たせばシティバンク銀行の口座維持手数料2000円は無料にできる。
それではシティバンクゴールドカードの年会費1万2000円を無料にする方法を紹介しよう。

まず、前提条件としてシティバンク銀行の口座を持っていること。
次に、初年度の年会費を無料にするには、入会後3カ月以内に10万円以上を利用すること。
そして、それ以降の毎年の年会費を無料にするには、年間30万円以上利用すればいい。

これで、シティバンク銀行の口座維持手数料月々2000円と、シティゴールドカードの年会費1万2000円が無料にできる。

その結果、無料でシティのゴールドカード特典を受けることができるようになる。
シティゴールドカードの主な特典は、

1.実質1.2%のポイント還元。(1シティリワードポイント0.4円換算)
2.年間利用額が50万以上利用で0.2%追加、100万円以上で0.24%追加。
3.空港ラウンジ利用。
4.空港からの手荷物宅配1つ無料サービス。
5.コナミスポーツクラブ法人会員利用権。
6.国内・海外旅行保険、最大7000万円(利用条件あり)
7.購入より90日間、年間500万円までのバイヤーズプロテクション。
などの特典が得られる。

このように良いこと尽くめのカードだが、気になる点も実は1つある。
それは、米シティグループが日本法人のリテール事業の売却を計画しているらしいということだ。
売却候補は、三井住友銀行・三菱UFJ・新生銀行などということ。

米シティの魂胆は、有利な条件で預金者やクレジット保有者を増やし、日本の銀行に高く売り抜けてあとは知らんぷりということかもしれない。
そして、最悪のシナリオとしては、シティゴールドカードの保有が無料になる特典を買収した日本の銀行がシレーっと廃止してしまうこと。

もしそうなっても口座とクレジットを解約すればいいだけのことだけど、まだ決まったことではないし、できればそうならないでほしい。

posted by ジオ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

ベネッセホールディングスの個人情報流出

ベネッセホールディングスは、大規模な個人情報流出により株価が下落している。
ベネッセホールディングス教育の大手で進研ゼミなどを展開している。

今回の個人情報集出に関しては、対策費用として260億円の特別損失を計上した。
だが、実際はどれほどの保証額になるのか未知数である。
1件当たり500円の補償として換算しているようだが、訴訟などが起きれば何倍もの保証が必要になるかもしれない。

現状それほど、株価の下落は大きくないが、今後さらなるネガティブ材料が出れば株価もお買い得なところまで下がるかもしれない。

posted by ジオ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

日経平均上昇中

日経平均は、15000円から15500円のBOX圏から抜け出してきている。

このままの勢いで行けば、年初の高値16164の更新も見えてくる。
株主優待投資の観点から行くと魅力的な利回りの銘柄はあまりないが、株価が上がり実体経済もよくなっていけばそれはそれでいいのだが。
posted by ジオ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

メキシコ・ペソ建て利付債券

メキシコ・ペソ建て利付債券を5万ペソほど購入していたものが満期を迎えた。

今後の方針としては、ペソのまま新たに債権を購入し再投資をする方法と
円に両替してそれから運用なりなんなりをするという方法の2種類がある。

今回は、HSBC香港の口座も作成したということで、外貨の運用はある程度集約しようと思っていったん円に両替した。
日本のネット証券の外貨をそのまま移せるのであれば、それが一番いいのだろうが調べてはいないができないと思い実行した。

約定日のレートは、7.628だったがSBI証券の約定レートは7.27だった。
およそ6万ペソだったので45万7680円から43万6200円を引いて
2万1480円の為替手数料を取られたことになる。
ペソに変換するときも2万弱の為替手数料を取られているからトータル4万円分ぐらいは為替手数料を支払ったことになる。

ざっくり投資額の10%ぐらい。
もともとの投資額は35万円だったと思うので外貨の高利率で10万ぐらいは増えたが、税金と手数料で4万とられ結果的に6万ぐらいのリターンということになる。

年利6%ぐらいの債権で、4年ぐらいの期間だったと思うので、
結果的には年利3%ぐらいになったということである。

今回は売買のタイミングで為替は同じぐらいだったので、タイミングによってはかなり差が出ると思う。
実際にどうなるのか試しに買ってはみたがこの結果から考えるに、二度とこのような商品は買わないだろう。
流動性も低めで、それほどのリターンも期待できない。
それでいて手数料だけは確実に高くつく。

実際に買わなくても計算すればわかることだが、実際に何にどれだけかかるのかということは目論見書を読んだだけではなかなかイメージできないし、何かよくわからない費用がかかるようなこともあるので、やはり実際に投資してみたことによって勉強になった。


posted by ジオ at 14:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

善祥園詰め合わせセット

ZSCスペシャルショップ特別商品のご案内が届いた。
ゼンショーサポーターズクラブ(ZSC)の善祥園詰め合わせセット

噛むほどに肉汁が溢れ出す十勝産ビーフ100%使用ハンバーグ
牛肉本来の旨さが凝縮された十勝産ビーフ100%使用サーロインステーキ
牛肉がゴロゴロ、濃厚な味わい十勝産ビーフ100%使用ビーフカレー

それぞれ2個ずつで税込3,980円。
送料650円
5,000円以上で送料無料

ということなので、送料とか考えると2セット購入したほうがお得になる。

ちなみに、善祥園十勝牛ビーフカレーは、5箱で2,880円なので1箱あたり576円。
ハンバーグとサーロインステーキについては通常販売されていないのでいくらなのかは不明?

で夕方さきほど購入しようとしたらすでに売り切れになっていた。
200セット限定ということなのですぐに売れてしまったらしい。

9/2日から受け付け開始ということだったので昨日ポストに入っていたのだろう。
昨日ポストを見ていなかったので、それで購入機会を逃してしまったようだ。

善祥園詰め合わせセットはかなりの人気らしいので、今後も購入する場合は早めに買う必要がありそうだ。
posted by ジオ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

消費税の増税によって

消費税は果たして4月に上がるのか? それとも先送り腰砕けとなるのか?

それによって今後の株価や日本の国債に大きく影響してくる。

単純に考えると、消費税増税は景気の足かせに思えるかもしれないが、増税するよりはしないほうが株価下落のリスクが大きいかもしれない。
というのは、政府が消費税を上げると約束したのにそれを反故にしたら、信用を失うことになる。
また、消費税を増税しなければ財政問題に対しても日本がきちんと取り組んでいかなければ、海外の投資家からも完全に見放されることになる。

安易に票だけ気にして、やるべきことを何もやらなければ世界における日本の信用もがた落ちである。

ほんと、1000兆以上もの借金を作った自民党もしょうもないとしか言いようがないが、ほんとにこれは誰がどうやったら解決できるのだろう?

posted by ジオ at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

NISA(ニーサ)について

最近何かと話題のNISA(ニーサ)だが、口座を作るべきか作らざるべきか?

まずNISA(ニーサ)とは、どんなものなのか?

簡単に言うと、
一定期間、一定額、投資の利益に対して税金を払わなくて済む口座ということ。

一定期間とは、
基本5年間。
だが、5年後また新しい口座を作ればさらに5年間利用できるのでトータル10年間非課税にできる。

一定額とは、
年間投資枠100万円まで非課税になる。
なので、トータル10年で1千万円までの投資に対して税金を払わずに済む。

投資の利益とは、
上場株式や投資信託の配当金・分配金・譲渡益である。

2014年まで約10%の税率が2014年からは約20%になるので、そこが非課税になるのであれば個人投資家にとっては十分メリットがある。
とりあえず、NISA(ニーサ)の口座は作っておいたほうが良いだろう。

さて、そうすると実際にはどれほどのNISA(ニーサ)によるメリットが期待できるのだろうか?
もちろん投資の運用成績によるのだが、仮に配当や譲渡益で年10%の利回りが出ると想定すると、
100万円の投資に対して年間10万円の利益が発生する。
通常口座であれば、2万円の税金が引かれるが、NISA(ニーサ)口座であれば2万円分が非課税になる。
もし、年5%の利回りであれば1万円分お得になる。

NISA(ニーサ)口座は、利益が出ればメリットが発生する。
逆に利益が出なければ何のメリットもないということ。

基本、今までに投資をしている人、これから投資を始める人であればとりあえずNISA(ニーサ)を作っておくべきだろう。

もしこれから口座を作るのであれば手数料の低いネット証券がおすすめ。

SBI証券


などがおすすめ。

posted by ジオ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

選挙と外資系と株価

今月も後半に差し掛かっているが、外資系売買動向は連続で買い越しが続いている。その割には株価はそれほど上昇してこない。

ここ数日の状況を見ると、朝買いが入って一気に下がりそのまま取引を終えるパターンであったり、午後一気に戻すパターンかどちらかが多い。

おそらく買いと利益確定売りの交錯状態といったとこだろう。

過去のパターンでは選挙のあとに下落するケースが多かったので、選挙の結果でも今後株価は変動していくのだろう。

posted by ジオ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

株価と中国の動向

また、日経平均が1万4,000円を超えてきたが、今後伸びるかどうかは中国の失速、下降をどのぐらい市場が反応するかによるだろう。

中国国内だけの限定的な暴落で済むのか、それとも持ち直してきている世界経済を失速させるまでに大きな影響を及ぼすのか?

常に人の心理は、危機に対して過剰に反応しパニックを引き起こす。
相場が上昇するときは、恐る恐る様子を見るかのように慎重に動いていく。
だが、ひとたび下降するときは、周りも見えずに一目散に落ちていく。

いずれにしても、中国の動きにはアンテナを張っていたほうが無難ということである。

posted by ジオ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

最近の相場動向

最近の相場動向は、とりあえずしばらく上昇が続き、そして一気に下落し、今13000円前後でBOX相場に入ったといったかんじだろう。

外資系の売買動向もまだまだ買い越しが続いているので、大きく崩れることはないと思うのでしばらく静観かな。

今後動くとすれば政治がらみになると思うので、そのあたりだけちょっと気にしておけば大丈夫だろう。

posted by ジオ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

トレンドの変換

週明け、日経平均は大きく反発している。

円安に振れたのが原因だろう。

かなり下げていたので、ここからまたトレンドが変換しそうだ。

posted by ジオ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

投資にかける勉強時間は

何かを新しく始めることは、楽しくもあり新鮮でもあり、それでいて、不安や困難などにぶち当たったりもする。

投資を始めるにも、何の勉強もせずにいきなり参戦すれば痛い目を見る可能性が高くなる。

つい最近始めた人であれば上昇トレンドなので、適当に買っていてもうまくいくかもしれないが、流れが変わったときにはなかなか正しい反応をすることは難しいだろう。

プログラムや英語を勉強するときでもそれなりの勉強時間が必要になる。
目安の記事
投資の勉強に関してもそれなりの時間が必要だろう。

タグ:投資 勉強 時間
posted by ジオ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経平均先物、15,000円超え

日経平均、先物で15,000円超えてきたな。

まだ、外資系も買い越しが続いているし、どこまで上がるやら。

もうチョイ様子見かな。

posted by ジオ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

トレンドの転換点はいつくるのか?

ドル/円相場が1ドル102円まで一気に円安になり、日経平均株価も14800円を一時超えてくるなど、予想以上に急速に相場が動いている

今まで日本から離れていた資金が短期的に流れ込んでいるのだろう。

相場の上昇に浮かれがちだが、一気に入ってきたお金は一気に逃げていくもの。
気持ちは常に引き締めて、どこで引くのかを見極めていくことが、今後の投資のためにも重要になってくる。

アベノミクスという言葉だけバブルで広がっているが、実際にそれほど効果がありそうな政策は実行されていない。
民主党があまりにもだめすぎてあきれていたときに、タイミングよく登場したことでなんとなく盛り上がっているだけのような気がする。

とにかく、トレンドの転換点を注意深く見て早めに利益を確定しておこうと思う。

posted by ジオ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

日経平均一段高

日経平均が現時点で13583円をつけている。

週明けて一段高となる。

トレンド的には、14000円までいって、その後伸びるのか、落ちるのかが注目するポイント。

やはり、リーマンショック時点の14000円台で買っている人がまとまって売りに走る可能性が高いから、そこを抜けるのかはじき返されるのかで今後の展望が変わってくる。


posted by ジオ at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

1stホールディングスがMBO

1stホールディングスMBOを実施するということで、さっさと売却した。

そろそろ少しずつ利益確定させるものはさせていこうと思っていたのでタイミング的にはちょうど良い。

ただ長期系の株主優待銘柄だったので、長くもとうと思っていた。

ところが、長期保有の株主優待特典を受ける前に上場を廃止してしまった。
まあ、何年も保有して得るインカムゲインよりも、MBOによる値上がり分のほうが大きいので良しとしよう。

タグ:MBO 株主優待
posted by ジオ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

モラトリアム終了

天下の悪法、モラトリアム法案が3月で終了。
政府は、再延長しない方針。

その辺を織り込んで、消費者金融銘柄が上がっている。
posted by ジオ at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家具をネットでお得に購入!

最近引っ越したので、家具や家電などいろいろな物を新調している。

家電製品は最初にまとめて一通り揃えた。

冷蔵庫・洗濯機・掃除機・コンロはビルトインだったのでなし・空気清浄機・レンジ・PCのモニタ・ウォーターサーバーを入れたりと。

で家具に関しては少しずつ揃えようと思っていた。
ニトリやイケヤみたいなホームセンターで買うか、高級家具のアウトレットなどで買うか、もしくはネットで適当に最安値の商品を探して買うか?

コスパ的にはやはりネットで購入するのが一番と思い、いろいろ楽天や価格.com、amazonなど検索してみたが、いまひとついいのが見つからない。
家具は家電と違って同じ商品がどこでも買えるわけではないので価格比較が難しい。

どうしようか悩んでいたときにパッとよさげなサイトを見つけた。




激安家具のEnjoy Homeというオンラインショップ。
そこそこよさそうな商品が、かなり激安な価格で購入できる。

ネットでお得に家具を購入したいが、なかなかよいサイトが見つからないという人にはうってつけのサイトだ。

早速一つ買ってみたので、届いてよかったらまた買ってみようと思う。

posted by ジオ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

リーマンショック後の最高値更新

円高や米景気の好調観から、日経平均株価はじわりじわり上昇している。

3/6の日経平均終値は、11,932円。

リーマン後の最高値を更新する形となった。
ここを抜けてくると更なる上昇が期待できる。

もしかしたら、リーマンショック時の株価まで迫るかもしれない。

落ちるときはどこまで落ちるかわからないし、上がるときもどこまで上がるかわからない。

上がっているうちはとりあえず黙った見ていればいいだけだ。

タグ:円高
posted by ジオ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。