2012年03月29日

そろそろスマートバリュー

携帯はauを使っていて、ネットはBフレッツを使っている。

auで、スマートバリューというサービスがあり、auひかりかJ:COMのネットと電話に入ると月々1480円割引になる。

Bフレッツは、キャンペーンで入っただけだし、1年縛りもなくなったので、乗り換えようと思っている。

やっぱ携帯代の月1480円引きは大きいでしょ。

ちなみに各社の売上高と経常利益の比較は、
KDDI
売上高、3兆5千500億円
経常利益、4千850億円

NTT
売上高、10兆5千400億円
経常利益、1兆2千500億円

ジュピターテレコム(J:COM)
売上高、3千800億円
経常利益、750億円。

NTTは、ネットで何万もキャッシュバックやってるのに、そんなことお構いなしに儲かっているな。
posted by ジオ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

サムティの連騰

サムティが連騰している。

特にニュースとかあったわけではないので、なぜ上がっているのかわからない。
不動産セクターが上がっているというような情報もあるが、どうなのだろう?

信用の貸借倍率も69倍と信用買いが圧倒的に多い。

日経平均も1万円超えたことだし、いろいろ個別銘柄がたまたま物色されているだけかもしれない。
とりあえず、しばらくは様子見。

ラベル:サムティ 不動産
posted by ジオ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

パルコの筆頭株主変更

パルコストップ高になっていたようだ。どういうことだろうと思ってニュースを見てみたら、

森トラストがJ.フロント・リテイリングに株を売却するということだ。
Jフロントが1株1100円で買い取ることから、その価格にある程度近づいていくのだろうか?
将来的には、子会社化したいようなので、しばらくはその辺によっていくだろう。

信用売りの方が多いようなので、お気の毒。
PTSでも923をつけているので、一時1000ちょいまであがるのかも。

今後については、Jフロントとのシナジーが見込めるのかどうかがポイントになる。
戦略的にはイオンと組むよりはうまくいきそうな気がする。

まあ、パルコの優待が目当てでもっているので、とりあえずホールドしていく。

今回の件では、森トラストの持分33.22%がJフロントに移るだけなので、優待の存続に関しては特に影響はないだろうと推測する。
Jフロントも株主優待を実施している企業であるわけだし。

まあ、一旦売って利益確定して、少し落ち着いたら買い戻しでもいいかもしれない。

posted by ジオ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

マックハウスの優待券を期限間近に使って

マックハウスの株主優待使用期限が迫っていたので、使わねばと思ってマックハウスのグループ店舗に行った。

自転車で片道15分ぐらいのところなのだが、わざわざ1000円の優待券を使うために行くのも面倒だったのでずっと利用していなかった。
今回、他の用事とあわせてついでに行くことにした。

マックハウスのお店に入って、店内を一通り見回してみた。
あまり欲しいものもなかったので、あっても困らないものと考え靴下、3足950円を買うことにした。

株主優待だと、お釣りはでないが、1000円以上の商品を買って追加でお金を払うのも面倒だったので靴下だけ買うことにした。

”面倒”という言葉を2回も使ってしまったが、別に私は横着な人間ではないと思っている。
でも、面倒という気持ちが出てくると、何者にも勝ってしまう。
損得とかさえどうでもいいようになる。

それで、人間どういうときに面倒と思うのか少し考えてみた。
自転車で15分の移動が面倒だと思う理由は、そこへ行きたいと思っていないからだ。
マックハウスの商品でも、良いと思うものが無かったから、優待券で買い物するのも面倒だと思ったのだ。

ざっくり言ってしまえば、人間は興味のあること以外はどうでもよく面倒だと思うということ。

逆に言うと、興味があることによっていろいろと無駄なことばかりをしている可能性があるのだ。

だから、何に興味を持つべきか、持たざるべきか、それが重要になる。
銘柄選びにおいても、興味本位で行き当たりばったりで、購入していいのだろうか?
優待銘柄も1000前後あり全部を把握することは難しい。

だから、パッと目がいった銘柄をなんとなく購入したりする。
人に勧められた。
ニュースで取り上げられた。
ブログでおすすめされていたなど。

人生の出会いなどもそういうものだ。
世の中すべての人を知った上で、「この人だ」と決められるわけではない。
自分の見える範囲の中から、選んでいるということ。

それが、いい悪いではなく、そういうものなんだな〜と考える今日この頃である。

posted by ジオ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

コタの優待変更

コタ株主優待が変更された。

今まで、100株から500株以下は、シャンプーとトリートメントのトラベルセットだった。
まあ、ホテルのアメニティのようなちょっとしたもの。

それが、今回の優待変更で、2500円相当の自社製品になる。

今までそんなにうれしい優待ではなかったが、今回から2500円相当の商品が届くので楽しみだ。

久しぶりに、少しうれしい優待の変更ニュースだった。

ラベル:優待 コタ 変更
posted by ジオ at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

投資信託の動き

保有している投資信託が、いつの間にかプラスになっている。

投資信託は、インデックスのをいくつか買いっぱなしなので、あまり値段を気にしていない。
去年ぐらいに見たときは、マイナスになっていたけど、だいぶ持ち直してきているみたいだ。

外貨のほうは、外貨MMFと債券で3通貨ほど持っているが、豪ドル以外は少しマイナスになっている。
なにせ、超円高なので仕方がない。

まあ、外貨についてはそのうち超円安になっていくのではないかと予想しているので、こつこつ増やしていくつもりだ。
それなりの金利がもらえる通貨は、いくつかあるので。

ラベル:投資信託
posted by ジオ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前年同期比の傾向

久しぶりに、ポートフォリオIR情報を見てみた。
まとめてニュースを見ていると、ある程度の傾向が見えてくる。

衣料品や飲食店などのサービス業などの前年同期比の月次データを見ると、ほとんどの企業が前期より増えている。

衣食にお金を使うようになったのは、国民の心理状態が改善されてきている兆候かもしれない。
まあ、だからといって株価が上がるかといえば、なんとも言えない。

基本的に、外国人投資家の動きによって左右されるので、5月ぐらいまで上昇していき年後半にはまた落ちるというパターンを繰り返すのではないだろうか?

私の投資スタンスは、基本的に優待銘柄の長期保有が大半を占めているので、頻繁に売買することはない。
時々、流れのポイントを見て、調整する程度なので、気楽な投資だ。

posted by ジオ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

日経平均が9000円を回復したことについて

久しぶりに日経平均が9000円台を回復した。

特にたいした材料があるわけでもないが、なんとなく上昇トレンドに入りそうな流れだ。
株主優待メインのポートフォリオの状態もプラスが目立ってきている。

株価が本格的に上昇することは期待していないが、マイナスにならずにどんどん優待の利回りが膨らんでくれればそれでありがたい。

posted by ジオ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

コタの株式分割

コタから、株式分割の案内が届いた。

1株につき、1.1株の割合で分割するということ。

以前も同様の分割があったので、現在110株を持っている。

ということは、今回の分割で121株になるということか?

かなり中途半端な数字になる。

株式の流動化を促す目的であれば、最初から2株に分割すればいいのに。

ラベル:コタ
posted by ジオ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

増える国の借金

普通銀行といえば、個人や企業から集めた預金を、お金が必要な個人や企業に貸し出すところだろう。

ところが今では、個人や企業よりも国に貸している額のほうが大きくなっている銀行がある。
つまり、国債ばかり買っているということだ。

そもそも、国は借金などする必要があるのだろうか?

貧しい国から、豊かな国になるため急激な経済発展をする時期であれば、建設国債などを発行するのはわかる。

しかし、ある程度発展したのなら、国が借金をする必要はないのではないか?

今の日本の借金は、国を発展させるためではなく破滅させるための借金だと思う。

果たしてどうすればこの状況を変えることができるのだろうか?
posted by ジオ at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

産業天気図

日経新聞をちらっと見たら、今年の産業予測の天気図が載っていた。

ほとんど雨や雲ばかり。
予測というよりも、今の状況を言っているだけのような気がする。

晴れマークが出ていたのは、通信とアミューズメントだけだったかな。
アミューズメントといっても携帯ゲームとかも含まれるとしたら、IT系といえなくもない。

ITなんて当たり前のように使っているけど、ものすごいスピードで進化しているし、これからもどんどん進化していくのだろう。
posted by ジオ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

あと少しで10の大台だったのだが

今年も今日で最後。
今年は何度か売買しただけであまり取引はしなかった。
他のことで忙しくなってきたので、中長期の株主優待投資ということに今後もなっていくだろう。

今年の取引が終わった時点で、全部の株を合わせた含み益は残念ながら10パーセントには届かなかった。
三光マーケティングフーズの営業利益率のようだ。
わかる人にはわかるかな?
毎年10パー近くの営業利益率を出しているのだが、なぜか10パーは超えない。
なんかもどかしい・・・。

もらった株主優待は適当に使ったりオークションで売ったりした。
優待を全部オークションで売ったと仮定して、得られる株主優待投資利回りも残念ながら10パーセントに届かない。

あともう少しで気分も晴れ晴れになりそうな感じだが、まあ、あまりそういうことは気にせず気長に来年も、株主優待投資を楽しんでいきたい。

とにかく、株主優待投資のいいところは、簡単に高い利回りが期待できるということ。
欲を出して、詐欺みたいな商品に手を出す必要もないし。
売買も頻繁にするわけではないので、手間もかからない。ポストから封筒をとって開けるのが少し面倒なぐらいで。

法律で株主優待が禁止されない限りは、リスクの割に高いリターンだと思う。
個別の銘柄では廃止されるということもあり得るが、分散投資を心がけて入れば、それほど気にするようなことでもない。

来年も、引き続き優待投資をやっていこう。
ラベル:株主優待投資
posted by ジオ at 05:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

MBOが増えてきたり

また、MBOで株主優待を廃止する企業が出た。
ホリプロとワオ・コーポレーションの2社。

最近の流れとしては、MBOか海外企業の買収というのが目立つ。
そして、国内株の取引は低調ということ。

いずれも、現在の状況を表している現象だ。

株価が低迷していればMBOが増えるというのは当然。
まず、時価総額が低ければその分買収されるリスクがある。
そういった敵対的買収から身を守るために、自分たちで買収してしまえということだ。
当然、株価が低い時にMBOをしておけば、少ない資金で済むので企業にとってもお得なのだ。

あとは、株主の目を気にせず、自由な経営ができるというのも経営者サイドにとっては魅力的なのかもしれない。
ただ、自由を得る反面、監視の目が少なくなるので気が緩んでしまうということにもなりかねない。
この辺は、メリットなのかデメリットなのかという判断は難しくなる。

海外企業の買収は、超円高なので、今買わないでどうするってことだ。
あとどのぐらい円高が続くかはわからないが、欧州危機の波が日本にやってきてさらに大きな被害を生む可能性は非常に高いとみている。
そうしたら、円も暴落するだろうから、外から稼げる企業でなければ生き残れる望みはかなり薄くなる。

株価の低迷はどうのもならないだろうな。
上がる要因が見当たらない。
いずれ外国の株価が回復して、日本の株も買っておくか、みたいな流れになって外国人が買うようになれば上がるかもしれない。
ラベル:MBO
posted by ジオ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

とってもお得なスターバックスカード

みなさんは、スターバックスカードをご存じだろうか?
基本的に、現金をチャージして使えるプリペイドカードである。

今までスターバックスカードというのがあるのは知っていたが、詳細はほとんど知らなかった。
このカード、スターバックス好きの方であれば、かなりお得に利用することができるのだ。

ポイントは2つ。
  • チャージにクレジットカードが使える。(一部店舗を除く)
  • 年に数回のキャンペーンがあり、5000円以上の入金でドリンクチケットがもらえる。
SH3D0001.jpg
 
とりあえず、5000円分のカード2枚を買った。
 
さて、このスターバックスカード何がどのくらいお得なのか? というと、
例えば入金の際、パルコのスターバックスで入金をするとパルコカードが使える。
そうすると、引落時に5パーセント割り引かれるので、パルコ以外のスターバックスでもスターバックスカードを使えばいつでも5パーセントオフでコーヒーを楽しむことができる。
パルコでなくても、セゾン系やダイエー、イオン、ルミネなどうまく特典を利用すれば5パーセント割引になるカードは意外とある。
もし、これらの店舗にスターバックスが入っており、提携のクレジットカードを持っているのであれば、ぜひ利用してみよう。
 
次に、5000円の入金でもらえるドリンク券だが、
この券は、1000円分までカスタマイズフリーでお好きなドリンクを注文することができる。
実質、株主優待券と同じような使い方ができるチケットになるので、市価に換算すると700円ぐらいになる。
 
上記2つの特典、5000円の5パーセントオフと、チケットで1000円分ぐらいはお得になる。
スターバックス好きでよく利用するのであれば、かなりの差になってくる。
クレジットカードの条件と店舗さえそろえば、特に手間もかからないので利用しない手はないだろう。
 
ちなみに、スターバックスカードの注意点は、
有効期限が3年間ということと、盗難の際の保証はないということ。
カードへの入金は、千円から3万円までだが、マックス3万円まで入金してなくしてしまったらショックを受けるので、キャンペーンの時に5千円入金するのが賢い使い方だろう。
 
今まで気にせず飲んでいたが、スターバックス好きにはこの技をとてもおすすめしたい。

あとは、パルコカードのクラスSであれば、キャンペーンの時に10%オフで購入することができる。
タイミングがうまく合えば、10%の割引きプラス5000円ごとに1ドリンクチケットがもらえることになる。
posted by ジオ at 08:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

日本の個人向け国債の金利

日本の個人向け国債の金利。

固定3年
0.18/年

固定5年
0.33/年

固定10年
0.72/年
いずれも税ひき前の利回り。

果たして日本の個人向け国債を買うメリットはあるのだろうか?
それにしても不思議なのが、借金漬けの日本がこんな低い金利でお金を借りれるということだ。
普通自転車操業している人に、こんな低い金利で貸し出す銀行はないだろう。
posted by ジオ at 20:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

ゼンショーサポーターズクラブ

ゼンショーから、ゼンショーサポーターズクラブの募集案内が届いた。

だいたい、この時期になるとゼンショーサポーターズクラブで検索されたアクセスが一時的に増える。
ということは、結構ゼンショーサポーターズクラブに興味を持っている方々がいるということだろう。

それほど、ゼンショーサポーターズクラブに入るメリットは感じてはいないが、どんなものか試しに入ってみようかと思う。

会員証と善商全勝ゼンショークラブは、来年の3月下旬から4月上旬に届くようなので、その時にまたどのような内容なのかレポートすることにします。

まあ、株主とゼンショーの双方向コミュニケーションの促進を目的としているということなので、何か言ってみることにしよう。
posted by ジオ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

GoogleAnalyticsの進化

久しぶりにGoogleAnalyticsを見てみたら、思わずうぉーっとなった。
すごい機能が充実されている。

これは、ビジネスなどで分析するにも十分な機能といえるのではないだろうか?
漠然と自分が何となく考えていたり、やっていたりしていることと、実際にデータとして表れている情報を比較すると意外とギャップがあっていろいろと気づかされることがある。

ブログを書いているといまだに何となく、パソコンからのアクセスを想定しているが、実際には携帯電話やタブレットなどからのアクセスが結構ある。
検索もグーグルやヤフーが大半かと思いきや意外な経路からこのホームページにたどり着いている方もいる。

たった数年でもサイバーの世界は大きく変化しているのだということに気づかされるな。
自分の行動パターンより、周りの行動パターンのほうがより変化しているように感じる。
なんか、年を取って少し社会への反応や情報の感度が鈍ってきたのかもしれない。

たまには、今起こっている動きを肌で感じるために、実際のデータを分析するということは結構大切なんだと思う。
頭の中だけの情報と、外で実際に起こっている出来事との差を時々埋めてやらないと、どんどん頭が固まってきて考えの柔軟性がなくなってきてう。
Googleは、日々進化し続けている。
10年後はどうなっているのか、全く想像もつかない。

自分もGoogleにならってそのぐらいの革新を続けていきたいものだ。
ラベル:googleanalytics 分析
posted by ジオ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の動き

最近、めったに取引しないので株価の動きやニュースに鈍感になってきた。
日経新聞なんかもさらっと目を通しただけで、見終わったらほとんどすぐに内容を忘れてしまう。

銘柄も優待中心でそれなりに利回りもあるので、結構放っておいても少しずつプラスになっていく。
今の株価でも多少含み益が出ているので、相場の上下もあまり気にしない。

ビックカメラも先日、1万円分の優待券が届いて、また届いたんだという感じ。

国内の投資であれば、株主優待投資は楽チンで意外と利益になる。

海外のほうは、若干マイナスになっている。
だが、さがったな〜と思った時は逆に言えば買いだと思う。

ドルコストで買っていくのもいいが、悪いニュースが飛び交って相場が悪い時に多めに買うほうが良いと思う。
それほど、ニュースに敏感でなくてもそれぐらいはある程度わかるものだから。
ラベル:株主優待投資
posted by ジオ at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

新規上場がまとまって

なんか、最近新規上場(IPO)する企業が多いな。株価は低迷しているが、ここにきてまとまって上場する会社があるということは何かの兆候だろうか?

あまり当たらないし、昔と違って高い確率で上がるというわけでもないので、ほとんど興味がないけど。
ラベル:新規上場
posted by ジオ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

インテリジェントウェイブのウィルスチェイサー

インテリジェントウェイブウィルスチェイサーがwindowsの64bitに対応していないということで、仕方なくフリーのウィルスソフトを使っていた。

しかし、windowsには、Program Files(x86)というファイルがある。
それは、32bit用のブログラムファイルになっている。

つい、インテリジェントウェイブのホームページを見て64bitに対応していないという情報を見て、自分の64bitのパソコンにはインストールできないと思い込んでいたのだ。

他のソフトについても、基本的には32bitか64bitか気にせずに使えるということだ。
ただ、インストールする際に振り分けないと勝手に違うファイルに入れてしまうことになるので、そこだけ注意する必要がある。
posted by ジオ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。