2011年11月17日

今は買いなのか?

株は11月に買って5月に売れという格言がある。今回の相場は、その通りにやっておくと上手くいきそうな感じがする。

11月はヘッジファンドなどの解約が相次ぐ。
決算の45日前に発表するというルールがあるからだ。
だから、12月に決算のあるファンドなどから大量の売りが入る。
もう45日は切っているが、ある程度の余韻やトレンドがあるのですぐに反発するというわけではないだろう。

1年サイクルで見れば、今は大体底のほうにあると考える。
もちろん、統計や決算期の換金売りだけで相場は決まるわけではない。
なので、予想通りにいかなかったときの対応こそが一番重要というわけだ。

posted by ジオ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

グルーポン紹介

http://www.groupon.jp/?icf=19isg-0a
グルーポン用紹介アドレスです。
posted by ジオ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

フィットネスランキングの更新

フィットネス&スパランキングの情報を更新した。

改めて見たら、20か所以上のフィットネスクラブに行っていた。

今のところ、セントラルメガロスルネサンスの株を持っているので、それらの優待が届いたら行ったことのないフィットネスを試してみようと思う。

いろいろなところに行っていると、企業ごとの特色が見えてくる。
それぞれに特色があり一長一短がある。
何を重要視するかによって、フィットネスクラブ選びも変わってくるだろう。

私自身は、近くにセントラルとルネサンスがあるが別のクラブに通っている。
いろんなところに行っているが、行けばいくほど今通っているクラブが良いと思うようになっている。

posted by ジオ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

整体でスイスイ走れる

カラダファクトリーで整体をやってもらった。

それでジムに行って走ったら、今までと走りが全然違った。
体のバランスが良くなったので、体がスイスイ進んでいく感じだ。

いつもと同じペースでも、かなり余裕で走れた。

今までは走った後に、ふくらはぎなどが部分的に痛くなったりすることがあったが、今回は走った後の痛みなどもなかった。

肩や腰のコリも取ってもらって、体がものすごク調子が良い。
やっぱり体はしっかりとメンテナンスしてあげないとダメだな。

カラダファクトリーは今のところ上場していないが、今後もし上場することがあったら買いたいと思う。
posted by ジオ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

優待改悪の傾向

久しぶりに株主優待変更情報を見た。最近の傾向としては、優待内容を改悪しているケースが目立つ。

例としては、2000円のギフトが1000円に減額される。
また、使用に条件や制限が加えられる。

やはり、株価と利益が下がると、優待内容を見直さざるをえないのだろう。

とにかく、今の優待内容だけを見て安易に買ってしまうのは考えもの。
ある程度のチェックは必須だ。
それを怠ると痛い目を見るのは結局自分自身。

でも、適当に買った銘柄がたまに爆上げすることもあるので、何とも言えないところもある。

さて、運に任せるのか、統計や理論によって勝負するのか?
勝負の仕方、楽しみ方は人それぞれだ。

posted by ジオ at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

三光の東京スパゲッチ

今日は、三光の東京スパゲッチで食べてきた。今のところ、高田馬場の一店舗のみ。
1階は、同じく三光の楽釜製麺で、細い階段を上がっていくと、東京スパゲッチがある。

2時半ぐらいに行ったのでお客さんもまばらで比較的空いている。
券売機では、まず麺のグラムから選択し、その後お好みのパスタを選択する。

なんといっても東京スパゲッチの特徴は、麺の大盛りが600gまで無料ということ。
だが、初めてでいきなり600gは食べれるかどうかわからなかったので、おすすめの450gにした。

席に着き食券を渡し、料理が運ばれてくる。
パッと見、相当なボリューム感がある。
大きめのお皿だが、食べるときに麺が皿からあふれ出そうになる。

また、麺の太さも極太である。
ちょっと食べてみると、感覚としては富士宮やきそばのようだった。

卓上の粉チーズをスプーンで大量にとり、麺に絡めて食べるとこってりとしたまろやかな味だった。
かなりの食べごたえがあり、味もなかなか良かった。
どうしてまだ、一店舗しか出店しないのかが不思議である。
posted by ジオ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

銘柄の更新

今回の株安で、保有銘柄の見直しをした。全体的には、キャッシュポジションが増えている。

前々からほしかった銘柄を、手に入れることができた。
保有銘柄についても、見切りをつけるものは見切って整理した。

想定利回りはまだ計算していない。
おそらくは、若干の利回り増になるのではと見込んでいる。
posted by ジオ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

東京チカラめしの三光マーケティングフーズ

そういえば、今年も恒例の三光マーケティングフーズの株主総会に参加した。
結構、この会社の総会は面白くて常連さんたちもたくさんいる。

業績や優待も良いし、何より社長のしゃべりが面白い。
もし、しゃべりを文書化したら、読みづらくてつまらない文章になるかもしれないが、その場で聞いていると熱い思いが伝わってくる素晴らしい話になる。

さて、今回から三光マーケティングフーズのお土産は台湾のお菓子から、東京チカラめしのドレッシングに変わった。
お店においてある大きめのドレッシングが2種類入っていた。
うちは、2セットもらったから、4本。
ただ、期限は2012年の2月ぐらいなので、どう考えても使い切れない。
誰かにあげるしかない。

三光マーケティングフーズは今後、東京チカラめしに注力していくそうなので期待したい。
試しに食べてみようと思ってさっそく食べてみたが、かなりの衝撃を受けた。
牛丼屋で肉が焼いてあるなんて、
しかも安くてうまい。
これが、ほかのチェーン店の牛丼と同じような値段で提供できるというのは信じがたい。

今期50店舗の出店予定ということなので、かなり期待が持てる。
将来的には、かなりの店舗数行けるのではないだろうか。

最近の株価の相場は厳しいが、三光マーケティングフーズの株は今後伸びていくのではないだろうか。
posted by ジオ at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

見落としがちな安易な差別

今日、ドトールでカプチーノを飲みながら、少し勉強をしていた。

そうしたら、血液型の話が聞こえてきた。
かなり大きな声で休むまもなくしゃべり続けている中年男女2人組みだ。

しばらくしたら、帰った。
店内が静かになって、勉強に集中しようと閉じていたテキストを開きパラパラめくっていると、

「ひさしぶり〜」という、男の声が聞こえてきた。
しばらく立ち話をした後、男は女性の席に座った。

その中年男女の会話は先ほどの中年男女2人組みと同じぐらい声が大きい。
さらに、少し話が弾みだすと、なぜか血液型の話が出てきた。

血液型の話になると、ほとんどの人は平気で差別的な発言をしてしまう。
まるで暗黙的に、血液型の話をするときは、差別をすることが決まりであるかのように。

たとえば、この人は肌の色が黒いからこういう人だ
とか、
この人の生まれは、どこどこだからどうだとか
血液型の話で人の人格を決め付ける人たちは、そういう差別的な話をしているということがわからないのだろうか?

生まれ持った特性で、人格を決め付けたり、人を判断するのは差別意識だ。
無知によって、つい差別的なことをしたり、人が傷つくようなことを平気でいってしまうようなことは誰でも少なからずあると思う。
少なくとも良識ある皆様は、この手の話に何気なく合わせたり、相槌を打つようなことはやめましょう。
注意はしないまでも、やんわり何を言っているのかを伝えてあげましょう。
タグ:血液型 差別
posted by ジオ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

ウェアハウスの優待を初利用

先日、ちょっと遠いけどウェハウスに行ってきた。
もちろん、株主優待を消費するため。

最初ビリヤードをちょっとやろうかと思っていたけど、300円で登録しなきゃいけないので面倒だからやめた。

そして、メダルゲームへ。
優待券1枚でメダル50枚もらえる。
優待券は20枚あるので、全部で1000枚。

5.6年ぶりのゲーセンで、2・3時間は楽しめた。
久しぶりということで、最初の30分ぐらいは楽しかったけど、そのあとからはちょっとめんどくさくなってたかな。

意外と無駄に使ってしまっただけなので、今後はまたオークションで売りに出すだろう。
posted by ジオ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

オリエンタルランドの優待投資について

オリエンタルランドについて、株主優待投資としてどうなの!? というご質問をいただいたので、オリエンタルランドの優待投資について少々書いていきます。

オリエンタルランドといえば、いわずと知れたディズニーランドを運営している企業。
株主優待を実施していて、人気のテーマパークだけあって、株価もそれなりに割高の印象です。

一般的な指標でいえば、PER21倍、PBR1.7倍。
今の相場であれば、PER10倍以下、PBR1倍割れがいくらでもある中、相対的に高めになっています。

別の指標では、
営業利益率・・・14.8パーセント。
株主持分比率・・・62.3パーセント。
ということで、しっかり利益も上げているし、ファイナンス的にも特に問題はなさそうです。
キャッシュフローを見ても、健全な企業のパターンが出ています。

総合的に株価を考えると、相対的に若干高めになっているが、企業のファイナンスや注目度などを考えれば適正な範囲の株価と考えられます。

また、ディズニーランドの株主優待は、100株から500株までは、100株につき3.9月の年2回もらえます。
内容は、東京ディズニーランドか東京ディズニーシーの1デーパスポートになります。
1枚5000円と考えれば、年間1万円の優待がもらえることになる。
9/2の相場であれば、1.3パーセントの優待利回り。
さらに、配当もだいたい1万円なので、トータル2.6パーセントぐらいの利回りになる。

投資としての旨味はあまりないが、知名度があり、人気があるので仕方ないだろう。
ただ、ここ数年の株価の推移を見ると、60万から80万の間を行ったりきたりしている。
今の不安定な相場を考えると、かなり安定した銘柄といえるだろう。

結局のところ、投資するかどうかはその人の資産状況や思考によることになる。
個人的には、1千万円の余剰資金があったとしても、オリエンタルランドに振り分けることはないと思う。
それは、人気やブランド物に興味がなく、それなりのものを安く手に入れたいと考えているから。

もし、銀行に預けているだけなら、多少のリスクとリターンを取って、オリエンタルランドの株を買うのもいいかもしれない。
だが、他にいろいろ投資をしているのであれば、なかなかオリエンタルランドに目は行かないだろう。
ディズニーが好きなら別だろうが。

posted by ジオ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

日本国債が格下げされて

日本の国債が、最上位から3番目のAa2に格下げされた。

日本の国債の格付けが今後あがるような見通しはないので、今後段階的に引き下げられていくだろう。
格付けがどのあたりまで落ちれば、国債の暴落が始まるのだろう。

Bがつくようになったらやばいだろうし、Aの下のほうでも警戒しなければいけないレベルだろう。
格付け会社は、いつもいい加減なもので、悪くなってから格付けを発表する。
いわゆる後出しジャンケンだから、格付けによって今後を予測することはできない。

だが、悪いのを悪いよね、とみんなで認識する指標である。
相対的にみんなが日本の国債はジャンクだとみなされたらおしまいである。

今はただ、他も悪いから、それらの国と比較して日本の悪さがあまり目立たないだけ。
しかし、他の国もなかなか改善しそうにない。

ギリシャがだめになって、他の国に連鎖して、最後に日本でドカーンと爆発するのが一番悪いシナリオだ。
早いとこ、問題意識を持ってきちんと改善に向けて動き出さなければ、おそらく最悪のシナリオが実現してしまう。

政治は自民党のときでも、民主党になっても総理をたらい回しするだけで、しっかりと政策が実行されることはない。
せめて、総理は国民の直接投票で選べるような形にならなければ、今までのような茶番劇が繰り返されるだけだろう。

政府は、国債の格下げについて真摯に受け止め、改善策を実施してもらいたい。
タグ:国債
posted by ジオ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

最近の相場のとらえかた

株価は9000円を割り込み、日米為替相場も80を割っている。

この数字だけでは、悲観も楽観もできない。
捉え方や、状況によって変わってくる。

そんな中で、少し注目したいのが、海外企業の買収である。
円がほとんどの通貨に対して独歩高であり、世界同時株安もあるので、優良企業を安く買い叩くチャンスである。

また、個人についても円高と株安を利用して海外の株を買うチャンスである。
個別銘柄を買うのもいいし、それが面倒であればインデックスで十分。

ただ、まだまだ下がる可能性もあるので、タイミングを分けて投資していくべきだろう。
posted by ジオ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

HIP HOP GALAを見て

HIP HOP GALAを見に行ってきました。
KAATストリートダンスフェスティバル「HIP HOP GALA」こちらの記事でも書きましたが、抽選でチケットがあたりました。

会場に行ってちょっと驚いたんですが、ヒップホップの格好をしている人たちが大勢いました。
自分は普通の格好だったので、場違いだったかな? と感じ。

ですが、いざ開演というときに入場しようと思ったら、入り口が違っていて、同じヒップホップでも別の会場でやる別のイベントでした。
同じフロアで、入り口が二つあったけど、ヒップホップ系の人ばかりがいたので勘違いしてしまった。

いざ、チケットを交換して入場してみると、座席は5列目の真ん中あたりで、演劇を見るにはかなり良い位置です。
客層は、特にヒップホップだからどうとかいうことはなく、普通の演劇と特に変わらない・・・しいて言えば意外だったのですが、奥様世代が多いような気がしました。

さて、公演ですが、1組目が一人のアフリカ系女性が、足の悪い老婆を演じ、不思議な帽子を手にする。
すると、体が自由に動き軽快に踊れるようになる。
ですが、帽子に体をコントロールされるようになり、防止を手放す。
足の悪い元の状態に戻るが、ちょっとだけ体にヒップホップの動きが入り、去っていくというようなストーリー仕立てのダンスでした。
少し笑えるようなところもあって、まあ良かったかな、と思いました。

次は、韓国の2組のストリートダンサーが登場し、ハイレベルのパフォーマンスを披露しました。
チーム名は、LAST FOR ONE と GAMBLER CREWの2つです。
それぞれ、世界のダンス大会で優勝した経験のあるトップレベルのチームです。
後で考えれば、今日の客層は、韓流ファンの人が多かったのだと思います。
目の前で、くるくる回ったり、軽快な動きを見るのもなかなか楽しいものでした。

そして最後は、AGWAという演目。
ポルトガル語で水を表す言葉。
たくさんのカップと水をモチーフに、静と動をうまく使いながら、コントラストの強い瞬間を作り出し、それが自然と流れるようにつながっていく、という風な作品でした。

AGWAについては、舞台後のトークショーでわかったのですが、演じていたダンサーたちは、みんなブラジルのスラムでストリートダンスをやっていた人たちなのだそうです。
そこで、オーディションなどをして選ばれた11人を3ヶ月で振り付けし、作り上げられた作品なのです。
見ているときはそんなことはわからずただ楽しんでいましたが、後でそんなストーリーがあると知って驚きました。

それぞれテイストの違う3種類の演目が見れて、とても楽しい時間をすごすことができました。
普通に5000円払って見ても、十分に価値のある作品です。

今回の公演は終わってしまいましたが、次の機会があれば皆さんもいって見てはどうでしょうか?
ヒップホップとアートが結びついたダンスで、インスピレーションを得たり、新鮮な経験をすることができるかもしれません。
posted by ジオ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

KAATストリートダンスフェスティバル「HIP HOP GALA」

またまた当選!

今度は、KAATストリートダンスフェスティバル「HIP HOP GALA」のペアチケットがあたった。
S席5,000円/A席3,000円/B席2,000円

まあ、でも横浜までわざわざ行くかどうか? まだわからない。
席がどのクラスになるのかわからないので、S席だったら行ってみようかな。

今回も、パルコカードの応募で当選でした。

今、サイトで確認したらS席だった。
1万円分か、捨てるのももったいないな。
posted by ジオ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

西武ドーム初観戦

西武ドームで、埼玉西武vs千葉ロッテの試合を見に行ってきた。

むかし、少年のころは野球をやっていたことがある。
しかし、普段野球を見に行くことはない。

では、どうして今日野球を見に行ったのか。

それは、チケットがあたったからだ。
チケットの内容は、バックネット裏Box席のペア。

西武ドームのチケットセンターに行って入場券と引き換えたのだが、会場に行ってみて驚いた。

チケットの値段が2万円もするではないか。
当日券なら2万2千円だ。
まあ、とにかくあたってラッキー。

西武ドームに入って、座席に行ってみると、意外と後ろのほうだった。
料金は一律なのだろうが、前のほうと後ろのほうではかなり差がある気がする。
でも、いすはゆったりとしていて、ちょっとしたソファのような感じ。
ただ、座席がWの形で並んでいるので、それぞれ微妙に斜め方向を見ながら座るようになっている。
なぜ、このようなつくりになっているのか不思議だった。

このバックネット裏スペシャルシートは、値が張るだけあって、ウェルカムドリンクのサービスや専用のレストランがあったりする。
今回、西武ドームに行ったことがなかったので、ためにし行っただけなのでレストランは利用していない。
試合のほうも、5回まで見て帰ってきた。

もしライオンズが勝っていたら、ビクトリーロードで選手とハイタッチができたかもしれない。

それはいいとして、今度は東レ・パンパシフィックテニスの決勝のチケットが当たったので、そっちのほうが楽しみだ。
こっちのチケットも高価で、4万円する。
誰が決勝まで上がってくるかはわからないけど、楽しみ。

西武のチケットはクラブオンカードの応募。
東レパンパシフィックテニスは、パルコSカード限定の応募。

クレジットカードの応募は今までめったに当たったことはなかったような気がするが、今回は続けてあたったみたいだ。
posted by ジオ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

東京電力の株価が上昇している

久しぶりに東京電力株価を見てみたら、今のところ579円の値をつけている。
値上がり率ランキングでも、トップの上昇率だ。

一時は年初来高値2197円をつけて、
震災後148円まで下げていた。

個人的に、東京電力は、一切の税金を投入せずに一度つぶしてしまったほうが良いと思っている。
東京電力は、過去に数々の偽造や情報隠しをしている。
いくら社会的に重要な企業とはいえ、ミスをまったくなくすことはできないだろう。
しかし、ミスをごまかそうとすることは絶対にやってはいけない。

ところが、東京電力は福島原発の事故で、今回も数々のミスをおかし、それをごまかそうとしていた。
つまり、地震が起きようが起きまいが、東京電力は組織としてすでに機能しておらず、社会的責任のある仕事を任せられる企業ではなかったということだ。

別のマネジメントされた企業が原発を運営していれば、今回のような事故は防げていただろう。
仮に何かしらの事故があったとしても、最小限にとどめる方法を考えそのために必要なことをしただろう。
少なくとも、計画停電のような愚策で、日本経済を落とし入れるようなことをすることはない。
しかも、国も計画停電を了承し、さらに税金まで投入しようとしているのだから、どうしようもない。

去年、メキシコ湾で起きた原油流出事故のとき、アメリカは国民のお金を投入することはなかった。
日本は、国民を守るよりも、企業や一部の人間のためだけに簡単に財布の紐を緩める。

日本にも東京電力にも、被害を最小限にとどめようとする姿勢も考えもない。
何かあれば、税金を使えばよいと思っている。
そんな考えだから、日に日につけは膨れ上がっていく。

だけど、市場の原理はそんなことお構いなし、税金で企業が助けられるとわかれば、お金は流れていく。
結局、今回の事故は教訓にされるのではなく、次の更なる大きな事故への布石にされてしまうのではないだろうか。
posted by ジオ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

銘柄選別の買い

ポートフォリオに30銘柄程度あるが、最近の値動きはまちまちである。
日経平均はこう着状態が続いているが、個別の銘柄で見ていると、実力のある企業はかなり買われている印象を受ける。
今までは、業績や財務状態は良いが、株価は低調だった。

しかし、最近の上がり方はかなり勢いがある。
一説には、中国が日本の中小型株を買いあさっているというような記事もあるが、真相は良くわからない。

でも、冴えないところはさっぱりさえない。
材料的には少し良いニュースが出ていたりするのだが、企業に魅力がないのか全然反応しない銘柄もある。
かといってそういった銘柄も、この辺で売っておこうかなーと思って売ると、そこからワッーとあがったりすることがある。
いわゆるマーフィーの法則である。

あと、気になるのは円高がいつまで続くのか?ということ。
もうだいぶ前に輸出銘柄はばっさり処分してしまっているから、今後はそういった銘柄をいつ買い戻そうかという状況。
円がいずれ売られまくる日が来るのはほぼ間違いないと思うが、今は欧州やアメリカのほうが相対的に売られている。

だが、時間がたてばたつほど、日本の財政問題は何の解決策もなくただただ膨れ上がっていく。
欧州やアメリカは前菜で、日本はメインディッシュとしてとっておかれているようで恐ろしい。
フォアグラのように借金でパンパンに膨れ上がった日本はどのように料理されるのだろう。

とにかく、円安に振れるのは、欧州とアメリカの問題がある程度鎮静化しだす頃だろう。
つまり、まだしばらく先になるということ。
だけど、準備はしっかりしておかないといけない。
チャンスがきてからどうしようか考えていたのでは、結局チャンスはつかむことができない。
チャンスは、来る前から準備している人だけが捕まえることができる。

日本の悲惨な状況は見たくはないが、今の状況を見る限りアルゼンチンやギリシャの二の舞になることは避けられないだろう。
国は頼れない、頼ることもできない。
自分で生き残るすべを持っていない人は、生き残れない時代になるのだろう。
東電やJALのように昔は一流の企業とされていたようなところも、いつの間にか見る影さえなくなってしまう。
それが、国家単位で起こってしまうということは非常に恐ろしい。
起こるというよりも、すでに起こっていて、対処できない状態になっている。
何とか食い止めてもらいたいが、それには政治が機能する以外にない。

問題が政治にいくつくと、袋小路にはまった気分になる。
posted by ジオ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

なでしこジャパンW杯初制覇

サッカー女子ワールド杯で、なでしこジャパンがアメリカをPK戦で下し初優勝した。
PKとはいえ、過去30戦ぐらいして1勝もしていなかった相手に、この大舞台で勝つとはすごい精神力だ。
試合は見ていなかったけど、実力的には明らかに格上。

やはり、震災後の日本を少しでも明るくしよう、というような精神力や心をひとつにしたチームワークによる勝利だったのではないだろうか。

気持ち的には盛り上がるし、震災にあわれたかたがたも励まされるだろう。

しかし、日本の復興は、あくまでも政治が主導することによって実現する。
構造やシステムに問題だらけの日本は、いくら気持ちをひとつにしたところで前に進むことはできない。

やるべきことを何一つできていない今の政治家に、サッカーや甲子園を見ている余裕はないはずだ。
サッカーの選手は、一人ひとりやるべきことがわかっていて、それをひたすら追求している。
そこに、日本のためにという気持ちが加わるから、驚異的な力を発揮できる。

だが、政治家は自分が何をすべきかすらわかっていない。
なのに、変な気持ちだけをアピールしているから空回りする。

サッカーの優勝ニュースはそれはそれでうれしいことだが、日本の最優先事項は政治を変え、国を変えることだと思う。
変わらなければどうにもならないがけっぷちまで、すでに来ている。

大事なのは、イベントよりも日々の平和な生活だ。
そして、それを実現できるのは、今のところ民主的な政治のみだ。
なかなか機能しにくい制度だが、それに頼らなければいけないのが現状だろう。

やるべきことをやらずに気持ちだけで何とかしようとしていたら、悲惨な状況になることは目に見えている。
当選すること意外に考えがある政治家はいないものだろうか?

posted by ジオ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

日経平均が久々に1万越え

日経平均がいつの間にか、1万円を超えていた。
個人的には、ポートフォリオの銘柄を少し入れ替えているので、前回の1万円台のときよりも、評価額は多少プラスになっていた。
今では、投資についての考えは、頭の片隅にちょこっとだけ置いといて、基本自分のやることに専念しているのでそれほど株価の動きは気にならない。
投資を始めたころを、無駄に情報や株価の動きに反応していたが、それで投資の成績がよくなるということは特になかった。
自分がどの程度のリターンを望むかにもよるだろうが、投資なんてほどほどに付き合っていくのがいいのではないかと思う。
それでも、ニュースや新聞・コラムなどはさらっと見ているので、大きな流れの変化が起こる兆候があれば意識する。

特に日経平均が1万円を超えたところで、たいしたことではない。
今のところちょっとしたニュースで相場が上下にトレンドしているだけだろう。

やはり、マイナス要因のほうがまだまだ大きいので、ポジションを広げるよりは、整理したほうがいいのではないかと個人的には考えている。
タグ:日経平均
posted by ジオ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。