2011年07月12日

コロワイドの株価

今日のコロワイドの株価は484円。
500株で、242000円から購入可能。

およそ17.5パーセントの利回りが期待できる。
詳細については、コロワイドの株主優待へ。

やはり、株主優待人気銘柄だけあって、株価はあまり大きく変わらない。
比較的安定して運用したい人にはおすすめの株主優待銘柄かもしれない。(今までの株価の動きだけを見ていれば・・・)

11/3月期は赤字で、利益剰余金はマイナス、有利子負債は莫大。
果たして、株主優待がなくなったら株価はいくらになるのか?
理論株価的には100円ぐらいになっている。
だけど、利回りを考えたら、惹かれるところもある。

しかし、個人的には買わない銘柄ですね、やっぱり。
こういったところは、好みの問題というか、考え方や性格がでてくるだろう。
買っても買わなくても、結局どっちが正しいなんてことはない。
結果を考えれば、5年程度優待が続けば、とりあえずオーケーといったところ。
それよりも長く続いていけば、持っていてよかったということになるかもしれない。

どっちをとるかはあなたしだい。
posted by ジオ at 01:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

株主優待のさばき

株主優待って最初のころは、届くたびに喜びがある。
しかし、どんどんポストに届く量が多くなると、優待券をさばくことが面倒になる。

基本的に株主優待券の使い道は、使うか売るかのどちらか。

飲食店とフィットネスの優待券はいつも利用する。

その他買い物券や割引券のようなものは売れる優待券は売り、使える優待券は使う。
これらの優待券が、使うのもオークションなどで売るのも面倒になってくるのだ。

それを考えると、クオカードの株主優待などは有効期限などが無いので、いつでも使えるときに使えるので便利だ。
額面どおりの価値があり、使える場所も多い。

クオカードの株主優待券がもらえる企業はいくつかもっている。
優待が届いた後のことまで考えると、クオカードを配る企業の優待というのも魅力がある。

結局さばくのが面倒になるということは、それほどいらない優待券をもらっているからだ。
今後、選択と集中を進めていくことにしよう。
posted by ジオ at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

ゼンショーとココスの続き

株主優待変更後、ゼンショーの株価とココスの株価はどうなっているか?

まず、国内の株価は、ボックストレンドを形成している。
やや、下に抜けそうな雰囲気だが・・・。

さて、株主優待の変更で大きく個人投資家を震撼させたゼンショーとココスについてはどうだろうか。
ゼンショーは、すき屋の好調があるので、ほとんど株価は下がっていない。
だが、一株ホルダーの人は結構売却しているようだ。
家族で一株ずつ持っていた人にはかなりの衝撃だろう。
私も、5万で6000円の株主優待がもらえるなんてすごいと思っていたが、是正されてしまった。

ココスは、まだまだ落ち続けている。
状況によっては、10万円切ることがあってもおかしくないだろう。
ゼンショーの子会社化の話が現実味を帯びてきそうである。

まあ、でも今回の株主優待変更は、企業の戦略としては正しいと思う。
今まで1株ホルダーにとって、投資する金額に対して優待される金額が大きすぎた。
逆に、大株主はそれほどのメリットがなかったわけだ。
それが、是正されるのであれば公平な判断といえる。
優待発行コストもトータルでは下がるだろう。
業績に与える影響はどの程度のものか分からないが。
おそらく微々たる物だろう。
posted by ジオ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ゲオを買うかどうかでは迷いはない

ゲオ株主優待は、半額カード発行から、保有株数によって半額チケット制に変更されている。
1株で、10枚
2株で、20枚
10株で、30枚。

今のところ、ゲオのレンタル価格は旧作100円だから、
50円の割引10枚で500円の価値ということ。

あまり、株主優待としては魅力がない。

もう長いこと、ゲオの100円レンタルが続いているが、いつまで続くかは分からない。

TSUTAYAなどの他のレンタル店との競争もあるし、今後はネットレンタルやオンデマンド配信が主流になっていくだろうから、もう値段を上げることは考えにくいのではないかと思う。

レンタルするときは、安いのでほとんどゲオを利用するが、株を持ちたいかといえばそういうことでもない。
長期的に見れば、レンタル店舗はオンデマンドに取って代わると思う。

それに、株主優待の魅力もそれほど無いのを考えると投資はできない。
ゲオは利用するけど、安いからというだけで、他に魅力はないからだ。
利用はしているけど魅力はないところというのは、別に魅力的なお店ができれば簡単に乗り換えてしまうということだから、そういった銘柄は注意が必要だ。
ラベル:ゲオ 株主優待
posted by ジオ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

とりあえずビールじゃなくて、ハイボール

最近、ハイボールが流行っているらしい。あまりお酒は飲まないのだが、居酒屋に行く機会があって挑戦してみた。

居酒屋に行くと店員が、まず飲み物の注文をとりにくる。
そうすると、ほとんど反射的に
「とりあえず、ビール!」
と言っていたが、今日はメニューを見てハイボールを頼んだ。

ハイボールといえば、サントリーらしいが有名な酒や清涼飲料水のメーカーだが以外にも非上場企業なんだよね。
以外といえば、さらにハーゲンダッツもサントリーが出資していること。
あと、ティップネスなんかもそうみたい。

まあ、本題に戻って、
ハイボールにもいくつか種類があって、ゆずハイボールやブラックハイボールなどがあった。
とりあえずゆずとブラックのハイボールを頼んだ。

素直に飲みやすくておいしかった。
はっきり言ってビールよりもおいしい。
ビールというと居酒屋の定番みたいになっているが、意外とと言うか、良く味わってみるとそれほどおいしい代物ではないような気がする。
2杯・3杯と飲むともういいや、というような感覚をみなさんも味わったことがないだろうか?

それと比べるとハイボールは2杯・3杯飲んでもすっきりおいしい。
種類もいくつかあって飽きることがない。
あまり酒好きでなくても、というか酒好きでないからこそかもしれないがおいしくて飲みやすいので、そのうち種類がどんどん増えていくのではないかと思う。

もしかしたら、ビールの定番の座を奪うぐらいになったりして。

posted by ジオ at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

値下げよりもアイデアを

不況の中、人気飲食店はいろいろなサービスを駆使してお客を呼んでいる。安さというのも一つの魅力だが、それだけではいずれ人が去っていく。

たとえば、最近行ったブッフェの店だと、開店から40名分だけロースとビーフの食べれる券を配っていた。
後は、定期的にタイムサービスを実施して、メインのメニューよりもワンランク上の食品を限定で提供している。

冷静に判断すれば、メインの料理だけでは割高だが、限定料理を提供することによりお得感を味わってもらう仕組みだ。
結構人は入っていたが、ブッフェを食べるならばホテルでクーポンを使って食べたほうがかなりお得なものがいくらでもある。
一般的に消費者は価値観よりも感情を優先させているということだろう。

また、あるファミレスでは、ブランド米を釜で炊いたご飯を食べられるというものがある。
これなども、普段家では普通の米を食べているが、たまにおいしいご飯を食べてみたいという人にはちょうどいいサービスだ。
サラダバーのデザートにもどこどこ産のなになにみたいに、ここでしか食べられないということを訴求しているものもある。

不況とはいえ、ただ安易に値下げするだけではなく、限定サービスやブランディング戦略をとることも一つの方法だ。
値段を下げるよりも、アイデアで付加価値を付けていったほうが、日本の経済にとっても良いだろうし企業の力もついてくるだろう。
posted by ジオ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

エービーシーマートの靴は・・・?

エービーシーマートは、財務を見る限りはよい会社に見える。
株主優待もちょこっともらえる。
だが、私はエービーシーマートの株を買う気にはなれない。

それは良い靴がないからであり、エービーシーマートの靴を買おうと思わないから。
安いと思って、以前に何度か買ったことはあるが、良いと思えるくつは一足もなかった。

安売りの部類に入る会社だし、デフレの今強いかもしれないが、全体的にあまりまともな靴を扱っていないと思う。

もし、エービーシーマートで靴を買った人がいたら、ぜひ思い出すか確認してほしい。
それなりの品質がある靴と、エービーシーマートの靴を比べて違いがないかどうか?

値段と品質を踏まえたうえで本当に価値があるものを提供していると思うだろうか?
私にはそうだとは思えない。

勢いもあり良さそうな会社であっても、信頼性がない会社は基本的に投資をしない。
信頼性という言葉は少しあいまいだし、個人の受ける印象に左右されるだろうが、そのへんは自分の感覚を信じるしかない。
posted by ジオ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

インテリジェントウェイブ高騰

インテリジェントウェイブが思わぬ値上がりをしている。
TOBには応じるつもりは無かったが、ここまであがれば、優待目当てで持ち続けるか売ってしまうか考えるところだ。

でも、ウィルスソフトは、フリーのを使うと宣伝が入ったりいくつかあわせてインストールしなきゃいけないので面倒だ。
それに、何千円もかけて買い続けることもばかばかしい。

長期的には大日本印刷の傘下に入って、伸びる可能性もないわけではないのでもう少し様子見でもしようか。
posted by ジオ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

日本航空株急降下

日本航空株はもうだめでしょうね。
優待券目当てで買っていた人は、痛い目にあった人もいるでしょう。

いくら株主優待は魅力的といっても、やはり財務や経営を分析しなければ優待なんて何の意味もなくなってしまう。

株式市場全体を見渡せば、まだまだ5~10パーセントの優待配当利回りが狙える銘柄がポツポツある。
日本航空のような、とっくにほとんど価値のなくなった株ではなく、まともなところを探しておけば、それほど心配せずに長期で保有することが出来る。
ラベル:優待券目当て
posted by ジオ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

ラ・パルレのエステ

ラパルレ株主優待を使って、エステにいってきた。
初めてのエステである。
エステというと、男である私にはあまり関係ない存在だと思っていた。
あんなものに、女は何で行きたがるのだろう?
ただ、贅沢を味わうだけで、たいして効果があるわけでもないだろう、というように高をくくっていた。

そんなことを思いつつも、少し緊張気味でラ・パルレへと向かった。
中へ入ると、内装は豪華だ。
フリーのドリンクを飲みながら少し待っていると、まずはじめにカウンセリングをするということで個室に案内された。
今回は、ボディよりも気軽に出来ると思って顔のコースを試してみることに。
気になる点はありますか? とか、顔の水分量を測るなどし、顔をチェックしながらアドバイスを受けてコースを選んでいく。

私がやったのは、顔筋コースというもので、基本的なクレンジングやマッサージの後に、装置を使って顔の筋肉を刺激した。
その後オプションのLEDだかなんだかをやってもらい、パックをして終わり。
全部で75分のコースだった。

もちろん、株主優待を使ったので料金は一切かかっていない。
なのに、75分もかけて丁寧にあれやこれやと施術してくれた。
なんだか、お金を払わないのが申し訳ない気分になる。
というのは、サービスは良かったし、効果のほうも自分が思っていたよりもはるかに高いものだった。
驚くほど肌がしっとりすべすべになってしまった。

終わった後に株主専用のコースを軽く勧められて、少し心が傾きかけたが、今回はとりあえず試してみようと思っていただけなので、遠慮した。
でも、これだけやってもらえるのであれば、エステも悪くないと思った。

ラ・パルレの業績は低迷しているが、丁寧な接客としっかりとしたサービスをこのまま続けていけば、少しずつ業績にも反映されていくだろう。
メンズエステというと、まだまだ一般化していないが一度試せば、続けてみたいと思う人もたくさん出てくるだろう。
とりあえず、オークションなどで売却して複利にしていくのが目的だが、出来る限り一度は優待を使ってみようと思っている。
それで今回、ラパルレの株主優待を使ってみたわけだが、自分の中で漠然と描いていたイメージとはギャップがあり、それを経験することが出来たのは貴重なことだと思う。
一度ぐらいは、試す価値があるかもしれない。
posted by ジオ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

まだまだ優待

業績悪化で株主優待を中止する企業が増えている。
とはいっても、まだまだ1000社以上優待を実施している企業がある。
当然その中には非常に魅力的な株主優待もある。

やっぱり一番狙い目なのは業績がよい企業で、かつ自社の商品やサービスを割り引く株主優待制度を実施している企業であろう。

業績がよい企業は基本的に魅力的な企業であり、その会社の商品やサービスを割引で使えるのだからまさに言うことなしだ。

しかも、今の時期は比較的割安に株を買うことが出来る。
まだまだアメリカ経済は不安定だが底が見えてきた感もある。

そろそろ投資することのリスクよりも、投資しないことによる機会損失のほうが大きくなっているのではないだろうか。
ラベル:株主優待
posted by ジオ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

ラパルレの株主優待

ラパルレ株主優待が到着。
DSCN1025.JPG
今回から、継続保有は無くなったので追加はなし。
ラパルレの株は今年購入したので、継続保有を受けることが出来なかったので残念。
しかし、厳しい状況の中、何とか優待を維持しているのは評価します。優待出せなくなったところとかも幾つもあることだし。
とりあえず、使わずにオークションに出品します。
何回かオークションに出して、元が取れたらそのうちお店にも行ってみようかな。
posted by ジオ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

3つの株主優待

株主優待には3種類ある。
1.絶対に欲しい銘柄。
2・絶対にいらない銘柄。
3.いるか、いらないか迷う銘柄

3が最も多いと思うが、これであれこれ考えていると時間ばかりとられ、結局買えなかったり買っても失敗なんてことになる。
洋服なんかだと迷ったら、両方買ってしまえという豪快な人もいるが、株でそんなことやっていたら資金が足りなくなる。
それに、しっかりと考えて確認してから出なければ損することにもなる。
迷うようなものは買っても後悔することが多いと割り切ってしまえば、3に該当する銘柄は除外できる。
そうすれば、1の絶対に欲しい銘柄だけに絞込み、集中して取引できる。

ラベル:株主優待
posted by ジオ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優待の優先順位

ある程度株主優待の銘柄を買おうと思っていると、ちょっと良い優待だとすぐ欲しくなってしまう。
今は上場会社の中で株主優待を実施している企業は1000社を超えている。
1000社もあれば、どうでもいい優待から良い優待まで玉石混合
それらの中でも、魅力のある優待は相当な数になる。

あれも欲しい、これも欲しい、といろいろ買いたいが、資金にも限りがある。
結局全部を買うわけにはいかないので、全体をざっと把握し、優先順位をつけなければいけない。
優先順位をつけて、上位に入らない銘柄はスッパリ切ってしまえばいい。
それで残った銘柄の中で、割安に買えるものだけを買う。

まあ、個人の少ない資金で優待投資をするには、しっかりと優先順位をつけるしかないということだ。
優先順位があいまいだと、パッと興味を引かれた銘柄を買って失敗したり、買わなきゃ良かったなと後で後悔してしまう。
そうならないためにも、しっかりと優先順位を意識して投資していきましょう。
posted by ジオ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

FJネクストのお土産

FJネクスト株主総会お土産が出たらしい。
今年はいけなかったが、来年の総会には出席してみたい。
不動産の中では財務がしっかりとしていて現実な経営を心がけているようなので長期保有で行きたい。
posted by ジオ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ゼンショーグループの優待券

ゼンショー株主優待券6000円分あっさり使い切ってしまった。
結構使うので、他のゼンショーグループの優待券も狙っていきたい。

ココスの株主優待券は100株で5,000円相当が年二回。
なか卯の株主優待券は100株で1,000円相当が年二回。
サンデーサンの株主優待券は1,000株で10,000円相当が年二回。
大和フーヅの株主優待券は100株で1000円相当が年二回。
ちなみにゼンショーの株主優待券は100株で3000円相当が年二回です。

と、こんな感じかな。
優待利回りに多少の差があるので、財務や配当などと合わせて見極めながら、食事券目当ての一株ホルダーになろうと思います。
posted by ジオ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

フェニックス電機の優待

フェニックス電機株主優待が届きました。
カタログギフト.jpg
ポイントに応じてもらえるカタログギフト
保有年数に応じてポイントが加算されるので、基本的に長期保有の銘柄です。

今回は2000ポイントで2000円相当。
梅干を頼んでみました。

フェニックス電機の今の株価に対して優待はかなり良い。
業績悪化で優待廃止、なんてことが無いようにがんばって欲しい。
posted by ジオ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スルガの優待券

スルガ株主優待が届きました。
スルガコーポレーションではないです。
ギフトカード.jpg
ギフトカード5000円分。
今年から優待を3月から9月に変更するので、今年だけ3月と9月の二回分がもらえます。
一株長期保有でお得な銘柄になりそうだ。
posted by ジオ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

ラパルレの優待券

ラパルレ優待券が到着しました。
Image014.jpg
試しに一回だけ使ってみて、その後はオークションか金券ショップにでも売ろうかと思ってます。
ここもいろいろ問題が起きましたが、高野友梨の支援が受けられるということで倒産のリスクも消えたと思います。
ほとんど底値で買えたので、長期保有で寝かせておこうと思います。
密かにここの経営陣はなかなか優秀なのではないか。
数々の問題が起こってからの対応がスムーズで的確。
これから事業を伸ばしていくかどうかで結果は出るでしょうけど期待してます。
一株ホルダーなので、株価はあまり気にならないけど。
posted by ジオ at 16:05| Comment(1) | TrackBack(1) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

ゼンショーの優待券

ゼンショーの優待券が到着しました。
Image013.jpg
だいたい優待+配当利回り12%ぐらいになりますね。
これを2名義分、一株ずつ購入。
ゼンショーは、食品で還元する優待なのでなくなる可能性も低いだろうし安心して長期保有出来るのではないかと思っています。

あるサイトでゼンショーの理論株価を調べると451円。
また、別のサイトで理論株価を調べると、656円。
少し開きはあるが、今の株価はだいたい妥当なレベルということかな。
理論株価に株主優待の内容は考慮されていないだろうけど。
優待券はココスすき屋で使おうと思います。
posted by ジオ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 株主優待人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。