2013年02月08日

毎月9日はクイックペイの日

明日は9日。

そして、毎月9日はクイックペイの日。

キャンペーンの内容は、100人に1人の割合で利用金額がキャッシュバックされる。
ただ、クイックペイを利用するだけで1%分の利回りが期待できる。

管理人はクレジット・電子マネー派なのでできるだけ現金を使わない。

理由は、支払いの時間が節約出来ることと小銭の重みを気にしなくて済むからである。

なので、普段はオートチャージ付のパスモと、iD・クイックペイが1枚にまとめられているカードを使っている。
コンビニなどでiD・クイックペイに対応しているお店の場合は、単純に言いやすいのでiDで支払っている。

でも、今回からはクイックペイのキャンペーンがあることを知ったので、9日はクイックペイで支払うことにする。
皆さんも投資をするのであれば、こういった小さなことからコツコツと積み重ねてはいかがでしょう。

大事の前の小事とうことで。

ラベル:クイックペイ ID
posted by ジオ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

確定申告のトラブル

確定申告、何とかギリギリ終わらせることができた。

3/15までだったので、1日前にやることができた。
まあでも、イータックスでできるのでギリギリでも窓口のようにこんだりすることはなかった。

とはいっても、たいした作業でもないのに、毎回イータックスは何かしらトラブルがありスムーズに手続きが進まない。

今回のトラブルは、認証されないことと、パスワード間違いの2つ。

認証については、
まず、JPKIで自分の証明書を確認しようとしたところ、
エラーが発生しました。
ICカードに接続できません
と表示される。

公的認証サービスのユーティリティ設定や、インストールのし直し、別のパソコンでの確認などいろいろしてみたが、「エラーが発生しました。ICカードに接続できません」
が表示されてしまう。

いろいろ調べてみた結果、パソコンなどの電子機器周辺で使うとそのような反応をすることがあるらしいことが分かった。
なので、カードリーダをパソコンから離してもう一度試してみた。
すると、何の問題もなく住民基本台帳カードを読み込むことができた。

次にパスワード。
カードは読み込まれたので、次にパスワードを入力する。
1年前に登録したパスワードなど覚えているわけもなく、メモも残っていなかったので適当にいくつか入力してみた。
すると、いきなりロックされてしまった。

調べてみると、5回入力ミスをするとロックされてしまうということだ。
どうすれば解除すればいいのか。
結局、登録した役所までいかなければいけないらしい。

仕方なく、役所までいき、受付で少し並び、変更の手続きをした。
パスワードの変更手続きには、住民基本台帳カードと、写真付きでない場合は写真付きの身分証明書、それと印鑑が必要。

それで、パスワードを変更して、先ほど無事に確定申告を済ますことができた。
今回の確定申告からは、配当金をわざわざ一件ずつ入力する必要がなくなったので、簡単に入力することができるようになっていた。

毎年毎年、何かしらのトラブルがある確定申告だが、来年からはささっと終わらせられるような気がする。

posted by ジオ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

ポートフォリオの最下位争い

以前書いた記事の中で、ビックカメラが一番マイナスの銘柄だということを書いた。
ところが、最近はエコ家電などの需要により営業利益は過去最高を更新している。
株価もだいぶ戻ってきている。

私は、税金調整のために、何度か売買を繰り返し取得単価をかなり下げていたので、ビックカメラも今ではプラスの銘柄になっている。

そこで、ポートフォリオの一番下を見てみると、そこにどっしり居座っているのが、SBIホールディングスだ。
増資の影響が大きかったのだろう。
以前、プラスにならない増資はしないようなことを言っていたが、どうなのやら。

まあ、でも積極的に海外に投資をしている。
不安要素も多いが、やはりそういうときに投資をしているところが、後で実を摘むことができるだろう。

ちょこっとしかもっていないし、どっちに転んでもたいしたことではない。
こうして、自分のポートフォリオの下位争いを見ていたり、上位の状況を見るのも意外と投資の楽しみだったりもする。
posted by ジオ at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

エコポイントでLEDを買う前に読んでください!

エコポイントが減額になる前に、ビックカメラでテレビを購入した。
それで、テレビが到着したので、今度はエコポイントを使ってLED電球を購入しようと思った。

というのも、エコポイントでLED電球を購入すると特典があるからだ。
なんと、エコポイントの2倍の金額分、LEDを購入できるのだ。

1000ポイント単位なので、厳密には半額ではないが、まあほとんど半額でLED電球を買えるわけだ。
中には、LED電球のセット販売できっちりエコポイントを使える場合もある。
同じ種類の電球を複数買ってもいいのであれば、セット購入がお得だ。

私は電球色と、昼白色を使い分けたいので今回はセット購入を見送った。

ということで、イオンのPB商品が安いので、イオンに行ってLED電球を購入した。
普通にエコポイントでLED電球を買い、残りは別の商品に交換した。

それで、家に帰って早速、電球を交換し、電気代が少しはやすくなるかな、と思っていた。
そうしたら、翌日イオンから連絡があり、エコポイントが使えないといわれた。

良く話を聞いてみると、どうやらエコポイントをLEDに交換できるのはテレビを購入した店舗だけということだった。
普通に手続きして購入したのに、結局無駄なことをしてしまったことになる。

結局、イオンの人がLDE電球を家まで取りに来てくれ、エコポイントの申請用紙も返却してもらった。
いろいろ考えて商品を選んだが、今回は時間だけ無駄にしてしまった。

みなさんも、エコポイントをLED電球に交換する特典を受けるのであれば、ぜひ気をつけてください。
エコポイントで倍額のLED電球が交換できるのはテレビを購入したお店だけです。

エコポイント減額前に駆け込みでテレビを購入されたかたも、いらっしゃると思うのでくれぐれも間違えないようにしてください。
posted by ジオ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

グルーポンのシェアリー





グルーポンのサイトは、正直あまり好きじゃなかった。
というのも、あまりお得でないものがありすぎるから。
しかも、どのグルーポンでも同じようなクーポンがたくさんある。
実は、そういったクーポンよりもお得なルートがあったりする。

それはさておき、今回注目するシェアリーというグルーポンサイトは、どうやらSBIのグループらしい。
株主構成を見ると、
SBIインベストメント株式会社

株式会社光通信

E-まちタウン株式会社
上記、3社である。

過去のクーポンなどを見ても、ポツポツ興味のあるクーポンがある。
シェアリー限定のクーポンもあるようなので、とりあえず登録してみる。

何か、良いクーポンがあったら、つぶやくかもしれない。
posted by ジオ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

コナミスポーツ目黒

今日、コナミスポーツ目黒店に行ってきました。
コナミの株主優待券は、残念ながら今回で終わり。

グランサイズ大手町と青山は行ったことがあるので、今度は星六つの施設にしようということで目黒に行きました。
一応、星の数が高いほど、コナミに会員が他店舗を利用するときの料金も高くなる。
ということで、グレードも高いということが推測できる。

ところが、実際に行って見たらいまひとつだった。
今回はジムエリアは使用せず、プールとSPAだけ。
プールは3コースしかなかったし、SPAもホームページの写真と比べると、かなり感じが違う。

株主優待券は、残り1枚。
以前は、星5つか6つの施設を使ってみようと思っていたが、あまりはずしたくないのでグランサイズの青山でも行ってみようと思う。
コナミスポーツクラブは、今後使うことがなくなると思うが、最後に青山でしめることにしよう。
ラベル:フィットネス
posted by ジオ at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

第一興商の株主優待券でランチ

第一興商株主優待券を使ってランチをしてきた。
もちろん、ランチでも株主優待券を使える。

私は、カラオケに行かないので、第一興商の株主優待券はオークションで売ろうと思っていた。
でも、調べてみると、グループの居酒屋でランチをやっているところがあったので行ってみた。

今日行ったのは、銀座インズの「本格焙り 海と大地 楽蔵」というところ。
隣にある「隠れ家ダイニング 夢や京町しずく」というところでも同様に使える。

食事は個室でランチなので、少し割高に感じる。
あと、禁煙ではないみたいなので、個室でもタバコの臭いが流れてくる。
店員に言って席を代えてもらったから大丈夫だったけど。

まあ、とにかくランチで使えるのであれば、オークションで売らずに優待券を消化してしまおう。
posted by ジオ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薪能に行って

株式会社ハザマの応募で当たった明治神宮の薪能に行ってきた。

応募するときはそんなに倍率が高くないと思っていたが、挨拶で言っていたが意外なほど高い倍率だった。。
なんと応募倍率16倍だった。

前回の記事では、出せば当たるぐらいに思っていたけど、そうでもなかったみたいだ。

会場前の整列のときには、青と白のプレートで二手に分かれてならんだ。
私は白だった。
おそらく応募であたった人は白なのだと思う。

青の人たちは、関係者か株主だろうか?
株主といっても、株価はかなり低調。
こんなイベントやっている場合か! という状態だ。

演目は、
素謡 「神歌(かみうた)」   金剛龍謹/金剛流
狂言 「三本柱(さんぼんのはしら)」   野村万作/和泉流
能 「内外詣(うちともうで)」   金剛永謹/金剛流

日本の伝統芸というよりは、時代遅れも甚だしい。
伝統とは裏を返せば、変化を拒み全くイノベーションを起こさないということ。

面白いならいいが、私には全く面白くなかった。
太鼓たたいて「よおーっ」といってるだけで30分ぐらいやっていただろうか・・・。

もちろん面白いと思う人や、評価をする人がいるのならいいと思う。
それに、1つの演目を見ただけで全体を判断することはできない。

私のような青二才には、まだまだ理解できない世界なのかもしれないが、周りに座っていた年配の方も結構グチグチ行っていたし、本当に楽しんでいた人がいたようには見えなかった。

なにか、公務員のお役所仕事を、長い時間見ていたような気がする。

だが、夜の明治神宮での薪は絶景だ。
参道や本殿にともる薪は、幻想的な雰囲気を漂わす。
明治神宮といえば、パワースポットとして有名。
そこが、薪で照らされて、パワーを増した明治神宮は最高のパワースポットだったかもしれない。
posted by ジオ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

10月権利確定銘柄

10月権利確定銘柄のうち、おすすめの銘柄をピックアップ。
今回は、18件だけなので全部載せます。
銘柄名 優待内容 最低購入金額
トーシン 携帯電話割引 4985
東建コーポレーション 割引券 24950
京王ズホールディングス クオカード 31450
トップカルチャー 優待券又は図書カード 40000
正栄食品工業 自社製品等 57200
田崎真珠 割引券 70000
スリープログループ サービス利用券 73600
パーク24 駐車サービス券 89200
ロック・フィールド 自社サービス券 130600
ユニバース 買物券 134100
東日本ハウス 缶ビール 146000
アヲハタ 自社製品 146200
東和フードサービス 飲食券 154900
エイチ・アイ・エス 旅行割引券 164200
サトウ食品工業 自社製品 168900
ニッコー 自社製品 197000
カナモト 北海道特産品 457000
オリバーカタログ割引券1101000

10月確定の銘柄は18しかないようです。
10/2付けの株価で算出。
ラベル:権利 確定 銘柄
posted by ジオ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

メガロス三鷹

メガロス株主優待券を使ってメガロス三鷹店に行ってきた。

まだ、オープンして半年ということでジム内はピッカピカ。
清潔感があって、マシンも充実している。

ストレッチゾーンが広くて、アイテムも豊富。
バランスボールにストレッチポール、フレックスクッションなどがある。
写真つきの説明書もあるので、やり方がわからない人でも安心して使える。

スパは、お風呂とジェットバスにサウナ、ミスとサウナがある。
きれいだったけど、もう少し広いと良かった。

総合的な評価は、フィットネス&スパランキング
posted by ジオ at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

フィットネス&SPAランキングの更新

フィットネス&SPAランキング
を更新しました。

今回は、コナミスポーツグランサイズ青山に行ってきました。

コナミは、株主優待を廃止したので、今回の優待で最後です。
また、復活もあるかもしれませんが、廃止の理由を考える限りあまり期待できません。
それは、公平な利益還元の観点から検討した結果廃止にした、といっているからです。

コナミであれば、保有株数が100株から1470万株まであるのに、公平な優待を出すのは不可能です。
株主に対して公平に還元するには、配当を上げるか一株の価値を上げるしかありません。

さて、コナミの優待が廃止されるのでせっかくなら高級なグランサイズへと思って、大手町と青山に行ってきました。
どちらも受付の感じは高級感があるのですが、肝心のマシーンやプール、スパなどはいまひとつ。
普通のフィットネスと比べて特にそれほど優れているとはいえない。

別に悪くはなかったけど、ハイグレードの施設とワンランク上のサービスといううたい文句は少し誇張なのでは?
posted by ジオ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

明治神宮薪能の招待券

明治神宮薪能招待券が届いた。
ハザマが実施した応募に当選したのだ。

500組1000名なのと、往復はがきでの応募ということで当選確率は高かったのではないかと思う。

ちなみに、薪能(たきぎのう)とは、野外などでかがり火を炊いて演じる能のこと。

初めて見るので楽しみだ。
posted by ジオ at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

日本振興銀行の波紋

日本振興銀行の破綻によって何が起こるのか?
97パーセントの預金はペイオフによって保護される。

とりあえず、9/10の時点で日本振興銀行に関する情報開示を行っている企業をピックアップする。

シノケングループ
カーチスホールディングス
ラ・パルレ
マルマン
NISグループ
中小企業信用機構

いずれの企業も出資していたか、融資を受けていた。
出資をしていた企業は、評価損を計上。
融資を受けていた企業は、即座に全額返済を求められることはないと発表。

日本振興銀行は、迂回融資や事実上の粉飾決算など問題だらけの銀行である。
今後、この問題が他の企業などへも飛び火して広がっていくのか注意しておかなければいけない。
posted by ジオ at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

楽釜製麺所で食べるラー油

楽釜製麺所で、食べるラー油を初めて食べた。
食べるラー油は何かと話題になっているようだが、食べてみたら意外とおいしかった。

何でラー油がブレイクしたのだろう。
餃子につけるものぐらいにしか思っていなかったけど。

楽釜製麺所は、チェーン店のうどん屋では珍しくビールやおつまみも食べれる。
もともと居酒屋主体の会社が運営しているのだから、当然かもしれない。

楽釜製麺所は、うどんの種類やトッピングをいろいろ出してくれるので食べに行くのが楽しみになる。
ラベル:楽釜製麺所
posted by ジオ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

ドリンクバーの価格更新

ファミリーレストランドリンクバー価格一覧を更新した。
クーポンや値段が変更されていたお店がいくつかあった。

また、和食系のドリンクバーを実施していない店舗も一部掲載した。
コーヒーはおかわり自由で、くつろげるから。

ファミリーレストラン系でドリンク券の株主優待を発行しているところはないようだ。
カフェであれば、マクドナルドやスターバックスなどが実施している。
ファミリーレストランでも、ドリンクバーのクーポン券や優待券を株主に配ってくれるとありがたいと思う。

最近の傾向としては、携帯によるクーポンが増えている。
最新の情報を更新したので、ぜひ参考にしてみてください。
posted by ジオ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

健康食品関連企業と株主優待

左近の健康ブームで、健康食品に注目が集まっている。
中でも、まずい!と評判の青汁は昔からの定番商品といっていい。

上場企業の中でも、青汁を販売している企業がいくつかある。
株主優待で青汁を出しているところは今のところないと思うが・・・と思っていたら、ニチイが青汁セットを出していた。ファンケルでも出したことがあるみたいだ。
果たしてみんな飲めるのだろうか?
また、青汁のランキング等もこちらの最終青汁計画というサイトに載っていたと思う。

青汁販売で上場している企業は、
ファンケルと森下仁丹。
ヤクルトヘルスフーズは、ヤクルトの子会社なので上場はしていない。

また、サンスターやキューサイはいずれも上場を廃止しているので非上場である。

サントリーなども販売しているが上場はしていない。

健康ブームで今後も緩やかながら数少ない成長産業と位置づけることができる青汁だが、上場している産業は意外と少ない。

一応株主優待も出していることだし、目はつけておくがあまり買う姿勢は今のところない。
ラベル:青汁 株主優待
posted by ジオ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

コタの優待

コタ株主優待が届いた。
100株なので、シャンプーのトラベルセット。

商品のカタログも付いていた。
見ると、100g1000円ぐらいするらしい。

今家で使っているのは、1kgで1000円もしないものだから10倍ぐらい。
どんなものか今度試してみよう。

コタの株価は比較的安定している。
それに、営業利益率が15パーオーバーだから割安だと考えている。
それほど優待が魅力のわけではないが、当面保有して以降と思う。
ラベル:コタ 株主優待
posted by ジオ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

株主優待も考えもの

株主優待メインのブログを書いているが、株主優待メインで投資するのはあまりよくないと考えている。

株主優待はそこそこ魅力的だが、投資を考えるにあたってそれが最終的によい結果へつながるとは考えられないからだ。

というのも株主優待を考慮して投資をしていると、優待の範囲でしか物事を見れなくなり全体の流れを見失う可能性がある。
また、株主優待で投資対象を選んでいると、投資の力を養うこともできない。

表面だけ見て中身を見ることができなければ、投資について理解するということはできない。
物事を理解せずに結果がうまくいくということはあまり無い。
あったとしても、それは一時的なことだ。
ラベル:株主優待
posted by ジオ at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

株主優待で複利

個人が100万円から500万円ぐらいまでの低中資金で株式投資をするのであれば、株主優待狙いの投資は十分に価値がある。

日経平均が低いときにうまく選別すれば、10パーセント前後の利回りで運用することができる。
選別方法は、財務内容と赤字だけ注意すれば十分。

後は、いかに株価が低いときに仕込んで置くかを狙うだけだ。
とにかく安いときに買うということが重要だ。

ポートフォリオの中で思わぬ値上がりをしたものがあれば売ればいい。
20〜30個ぐらいの優待を持っていれば、2倍・3倍になる銘柄がいくつか出てくる。
逆にマイナスになる銘柄もある。

そのへんは、損失繰越などをうまく利用してできるだけ節税をしながら、安定したポートフォリオ作りを心がける。

ただ、株主優待投資に十分な価値があるといっても、やはり一番重要なのは相場の流れに乗ること。
暴落する兆候があるときは、整理しなければいけない。

逆に上昇相場のときは、株主優待にこだわらずに時勢に合った銘柄を選ぶべきだ。

要は、株主優待がいくら魅力的だといっても、株主優待に縛られずに柔軟な運用を心がけること。
そうすれば、10パーセント程度を複利で運用し資産を増やすことができる。
posted by ジオ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

寄成のクロス取引

株の取引で利益が出ると税金がかかる。
現状では、所得税と住民税合わせて10パーセント引かれることになる。

たとえば、100万円の利益が出れば10万円の税金が引かれることになる。
せっかく利益が出てもみすみす税金を取られたくはない。

もし、ポートフォリオの中にマイナスの銘柄があったとしたら、クロス取引で損失を確定させ節税をすることができる。
具体的には寄り付き前の成り行きで買いと売りを出せばいい。
そうすれば手数料だけで節税対策とポートフォリオの強化ができる。

もしポートフォリオにマイナスがあれば、実行しておいたほうが結果的に特になる。
これを繰り返し調整していけば、ポートフォリオの中にマイナスの銘柄がなくなっていく。

注意点としては、クロス取引は対当売買に当たるケースがあるということ。
実際には寄り付き前の成り行きで注文を出せば問題ないが、赤字で対当売買の恐れありという警告が出る。
ネットではいろいろな書き込みがあるが、カスタマーに問い合わせたところ問題ないということだ。

損失確定のためのクロス取引をする場合は、基本的にすでに持っている銘柄を取得単価を下げて持ち続けるということ。
そこで、寄成で売買を入れた時に、取得単価が平均化されるケースと寄成売買の値段になるケースがある。
その辺、差が出てくるので注意が必要。
posted by ジオ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。