2010年10月12日

サンリオの株主優待

サンリオ株主優待は、3月に権利確定をした株主に送付される。
サンリオピューロランド、ハーモニーランドの共通で使える優待券。

100株のみ表示。
100株以上、3月9月各3枚。

配当金は、1000円を継続的に配当。

株価は、10/12付けで1603円
100株160300円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた額面換算で12パーセントぐらいの利回り
株主優待券をオークションで売った場合には、4.3パーセントの利回りが期待できる。

株主優待の発行条件を考えると、100株保有するのがおすすめ。

11.3の予想経常利益率は、13.6パーセント。
株主持分比率36パーセント。
流動比率120パーセント。

配当優待利回り・・・低
業績・・・高
財務・・・中

サンリオの株主優待投資は、オークションで売った際の利回りは低い。
もし利用したいのであれば、1枚1000円ぐらいで買うことができる。
業績は良く、財務も安定的。
いつの間にか、株価が2倍ぐらいになってますね。

優待の指標について
posted by ジオ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

吉野家の株主優待

吉野家株主優待は、2.8月に権利確定をした株主に送付される。
日本国内の吉野家、ピーターパンコモコ、千吉の店舗で利用できる。

1株以上、2月8月、300円10枚。
10株以上、2月8月、300円20枚。
20株以上、2月8月、300円40枚。

配当金は、2000円を継続的に配当。

株価は、10/8付けで102800円
1株102800円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた額面換算で7.8パーセントの利回り
株主優待券をオークションで売った場合には、6.8パーセントの利回りが期待できる。

株主優待の発行条件を考えると、1株保有するのがおすすめ。

10.12の予想経常利益率は、1.7パーセント。
株主持分比率54パーセント。
流動比率114パーセント。

配当優待利回り・・・中
業績・・・低
財務・・・中

吉野家の株主優待投資は、利回りと財務はまあまあで、業績は悪い。
知名度があるので株価は割高だが、優待が維持されれば大きく崩れることはなさそう。

優待の指標について
posted by ジオ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

ユナイテッドアローズの株主優待

ユナイテッドアローズ株主優待は、3月に権利確定をした株主に送付される。
通販やアウトレットをのぞく、ユナイテッドアローズグループで利用できる15パーセント割引券。
1枚で税抜き25万円まで利用できる。

100株以上、2枚。
200株以上、4枚。
500株以上、6枚。
1000株以上、10枚。

配当金は、直近の予想で2600円。

株価は、10/7付けで1111円
100株111100円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた利回りは、商品購入金額により変動する。
株主優待券をオークションで売った場合には、6パーセントの利回りが期待できる。

株主優待の発行条件を考えると、100株or200株保有するのがおすすめ。

11.3の予想経常利益率は、7パーセント。
株主持分比率49パーセント。
流動比率150パーセント。

配当優待利回り・・・中
業績・・・中
財務・・・中

ユナイテッドアローズの株主優待投資は、利回り、業績、財務ともに安定的。
優待投資に向いている銘柄といえる。

優待の指標について
posted by ジオ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

GMOインターネットの株主優待

GMOインターネット株主優待は、6・12月に権利確定をした株主に送付される。
自社グループで利用できるGMOとくとくポイントを進呈。
加盟店であれば、どこでも使って貯めれる。

100株以上、6月12月それぞれ2000ポイント。

配当金は、11年予想600円程度。

株価は、10/4付けで296円
100株29600円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた額面換算で15.5パーセントの利回り
株主優待券をオークションで売った場合には、11パーセントの利回りが期待できる。

株主優待の発行条件を考えると、100株保有するのがおすすめ。

10.12の予想経常利益率は、11.6パーセント。
株主持分比率18パーセント。
流動比率176パーセント。

配当優待利回り・・・高
業績・・・高
財務・・・中

GMOインターネットの株主優待投資は、業績が良く非常に高い利回りが期待できる。
財務状態も今のところ問題なさそうだ。

優待の指標について
posted by ジオ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

アトムの株主優待

アトム株主優待は、3・9月に権利確定をした株主に送付される。
株主優待券は、アトムをはじめとするコロワイドグループ全店で利用できる。

100株以上、3・9月2000円の食事券。
500株以上、3・9月10000円の食事券。
1000株以上、3・9月20000円の食事券。

配当金は、無配が続いている。

株価は、10/2付けで223円
100株22300円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた額面換算で17.9パーセントの利回り
株主優待券をオークションで売った場合には、13パーセントの利回りが期待できる。

株主優待の発行条件を考えると、100株か500株か1000株保有するのがおすすめ。

11.3の予想経常利益率は、4.7パーセント。
株主持分比率35パーセント。
流動比率48パーセント。

配当優待利回り・・・高
業績・・・低
財務・・・低

アトムの株主優待投資は、非常に高い利回りが期待できる。
ただ、業績や財務状態は低調なので、株主優待が廃止されるリスクは注意しておきたい。
平成18年に、1500円から2000円へ優待内容を拡充しているので、株主優待に対する認識は高いと思われる。
コロワイドの子会社であり、利回りも同じぐらい。
コロワイドと比べて、小額から株主優待投資ができる。

優待の指標について
posted by ジオ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

アートコーポレーションの株主優待

アートコーポレーション株主優待は、9月に権利確定をした株主に送付される。

アートコーポレーションの株主優待情報は、優待投資に適した100株の情報のみを掲載する。

100株、「選ぶうまいもの便」カタログギフト3,500円分。
1年以上継続で5,500円分になる長期保有特典がある。

配当金は、100株につき4500円を継続的に配当。

株価は、10/1付けで1382円
100株138200円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた額面換算で5.7パーセントの利回り
長期保有特典時の利回りは7.2パーセント。
株主優待券をオークションで売った場合の利回りは不明。

株主優待の発行条件を考えると、100株保有するのがおすすめ。

10.9の予想経常利益率は、4.3パーセント。
株主持分比率39パーセント。
流動比率121パーセント。

配当優待利回り・・・中
業績・・・低
財務・・・中

アートコーポレーションの株主優待投資は、指標としては中から低あたりだが、比較的バランスが取れている。
オリコンの顧客満足度では2位ランクインしている。
個人的に引越を何度かしているが、他者と比べても頭一つ抜けている印象がある。
サービスは行き届いているし、料金もかなり安く押さえられる。

優待の指標について
posted by ジオ at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

共立メンテナンスの株主優待

共立メンテナンス株主優待は、3・9月に権利確定をした株主に送付される。

共立メンテナンスの株主優待情報は、優待投資に適した100株の情報のみを掲載する。

100株、グループ会社運営施設で利用できる1000円の割引券5枚。
自社リゾートホテル優待券(平日30%・休前日10%割引)2枚。
3・9月それぞれ配布。

配当金は、100株につき3800円を継続的に配当。

株価は、9/28付けで1231円
1株123100円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた額面換算で11.2パーセントの利回り
株主優待券をオークションで売った場合でも、9.6パーセント程度の利回りになる。

株主優待の発行条件を考えると、100株保有するのがおすすめ。

11.3の予想経常利益率は、4パーセント。
株主持分比率22パーセント。
流動比率56パーセント。

配当優待利回り・・・高
業績・・・低
財務・・・低

共立メンテナンスの株主優待投資は、利回りが高いが、業績と財務は低調。
寮とホテル事業がメイン。
グループ会社を見ると、意外と多角的にやっているなーという印象。

優待の指標について
posted by ジオ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

ビックカメラの株主優待

ビックカメラ株主優待は、8月に権利確定をした株主に送付される。

ビックカメラ及びソフマップで利用できる買物優待券1000円分を贈呈、さらに保有期間に応じて追加。
1株、3枚。
5株、5枚。
10株、10枚。
100株、50枚。
1年以上継続、1枚追加。
2年以上継続、2枚追加。

配当金は、1株につき1000円を継続的に配当。

株価は、9/27付けで31550円
1株31550円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた額面換算で12.6パーセントの利回り
株主優待券をオークションで売った場合でも、同程度の利回りになる。
さらに、2年以上で保有の場合19パーセントの利回りが期待できる。

株主優待の発行条件を考えると、1株保有するのがおすすめ。

11.8の予想経常利益率は、2.3パーセント。
株主持分比率26パーセント。
流動比率78パーセント。

配当優待利回り・・・高
業績・・・低
財務・・・低

ビックカメラの株主優待投資は、非常に高い利回りが期待できるが、業績や財務状態は低調。
優待が廃止されなければ、魅力的な銘柄といえる。
また、長期保有特典があるのもすばらしい。

優待の指標について
posted by ジオ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

藤田観光の株主優待

藤田観光株主優待は、6・12月に権利確定をした株主に送付される。
藤田観光の株主優待は、利回り重視の株主優待投資を前提として、1000株保有の条件のみを表示する。

6・12月、株主優待券10枚。
指定ホテル・施設の50パーセント割引。
フォ−シーズンズホテル椿山荘、箱根ホテル小涌園、箱根小涌園ユネッサンなど。
飲食の20パーセント割引。
上記のホテルなどのレストラン。

6・12月、提携施設株主優待券3枚。
ワシントンホテルプラザチェーン20パーセント割引。

配当金は、1000株当たり5000円を継続的に実施。
1000株あたりのオークション売却価格は、8000円程度。

株価は、9/24付けで382円
1株382000円から購入可能。

配当と優待売却で3.4パーセントの利回り
株主優待券を使った際の利回りは算出不能。
対象施設を何度か利用するのであれば、お得になる可能性がある。
株主優待の発行条件を考えると、1000株保有するのがおすすめ。

10.12の予想経常利益率は、3.6パーセント。
株主持分比率23パーセント。
流動比率55パーセント。

配当優待利回り・・・低
業績・・・低
財務・・・低

藤田観光の株主優待投資は、配当利回り、業績、財務ともに低い。
個人的な意見だが、優待の利回りと企業の状態を考えると、かなり株価が高いように感じる。
フォーシーズンやワシントン、箱根小涌園ユネッサンなどのブランドによる知名度の高さによって株価が支えられているのだろうか?

優待の指標について
posted by ジオ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

東急不動産の株主優待

東急不動産株主優待は、3・9月に権利確定をした株主に送付される。
東急不動産の株主優待は、優待の数が多く内容が複雑なので、有効な株主優待投資である1000株保有の条件のみを表示する。

リゾートホテル宿泊優待3・9各4枚。
ゴルフ場利用優待3・9月各2枚。
リゾートイン宿泊優待3・9月各2枚。
東急ステイ宿泊優待3・9月各2枚。
フィットネスクラブ利用優待3・9月各2枚。
パラオ パシフィック リゾート宿泊優待3・9月各2枚。

日本橋織音お食事優待3・9月各2枚。
スキー場利用優待9月2枚。
東急ハンズお買物優待3月1枚。

配当金は、1000株当たり7000円をを実施。
1000株あたりのオークション売却価格は、4500円程度。

株価は、9/22付けで337円
1000株337000円から購入可能。

配当と優待売却で3.4パーセントの利回り
株主優待券を使った際の利回りは算出不能。
東急ハンズやホテルをよく利用するのであれば、お得になる可能性がある。
株主優待の発行条件を考えると、1000株保有するのがおすすめ。

11.3の予想経常利益率は、5.2パーセント。
株主持分比率19パーセント。
流動比率101パーセント。

配当優待利回り・・・低
業績・・・中
財務・・・低

東急不動産の株主優待投資は、利回りは低く、企業業績も停滞気味、財務状態は一般的な不動産と同程度。
優待の割引内容もそれほど魅力的とはいえない。

優待の指標について
posted by ジオ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

スターバックスの株主優待

スターバックス株主優待は、3月に権利確定をした株主に送付される。

日本全国のスターバックス コーヒー店にて、お好きなドリンク1杯をお召し上がりいただける株主ご優待ドリンク券を贈呈。

1株から4株、ドリンク券2枚
5株から9株、ドリンク券4枚
10株から99株、ドリンク券10枚
100株以上、ドリンク券20枚

配当金は、11.3予想500円。

株価は、9/21付けで41900円
1株41900円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた額面換算で3.5パーセントの利回り
株主優待券をオークションで売った場合でも、3.5パーセント程度の利回りになる。

株主優待の発行条件を考えると、1株保有するのがおすすめ。

11.3の予想経常利益率は、6.8パーセント。
株主持分比率66パーセント。
流動比率124パーセント。

配当優待利回り・・・低
業績・・・中
財務・・・中

スターバックスの株主優待投資は、利回りが低く、業績・財務も中程度。
人気銘柄なので、利回りの魅力は無い。
スターバックスの優待券は、どのサイズのドリンクでも一杯なのでベンティ(V) 590ccを頼み、オプションでカスタマイズするのがおすすめ。

優待の指標について
posted by ジオ at 18:09| Comment(1) | TrackBack(2) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

東日本旅客鉄道JRの株主優待

東日本旅客鉄道JR株主優待は、3月に権利確定をした株主に送付される。

株主優待割引券1枚で2割引、2枚使用で4割引。
JRの優待券で、運賃か料金、または双方の割引ができる。

運賃は、JR東日本営業路線内の普通片道。
料金は、JR東日本営業路線内の片道の特急券、急行券、グリーン券および座席指定券。

要するに、みどりの窓口などで、運賃と特急券などをあわせて購入するときに使えばお得。

100株から1000株は、100株ごとに1枚。
1000株から10000株は、10枚プラス1000株超過分200株ごとに1枚。
まだあるが、個人で持てるレベルでないので省略。
また、100株以上は一律、グループで使える株主優待サービス券を配布。

配当金は、継続的に110円を実施。
配当金と株主優待券をあわせると、12700円相当。

株価は、9/17付けで5170円
100株517000円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた額面換算で2.4パーセントの利回り
株主優待券の利回りは、0.3パーセントぐらいにしかならない。

株主優待の発行条件を考えると、100株から1000株保有するのがおすすめ。

11.3の予想経常利益率は、11パーセント。
株主持分比率26パーセント。
流動比率46パーセント。

配当優待利回り・・・低
業績・・・高
財務・・・中

東日本旅客鉄道JRの株主優待投資は、利回りが低い。
流動比率が低いが、日々現金が入ってくるので問題はないだろう。
個人で株を持つ魅力はあまりないだろう。

優待の指標について
posted by ジオ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

スタジオアリスの株主優待

スタジオアリス株主優待は、6月に権利確定をした株主に送付される。

100株以上保有の株主に、四切写真プリント(フレーム付)をお渡しする「株主写真撮影券」を贈呈。
スタジオアリスの店舗において、大人でも撮影可能。

100株以上1枚。
500株以上2枚。
1000株以上3枚。
10000株以上10枚。

配当金は、継続的に25円を実施。
配当金と株主優待券をあわせると、13500円相当。

株価は、9/17付けで747円
100株74700円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた額面換算で18パーセントの利回り
株主優待券をオークションで売った場合でも、10パーセント程度の利回りになる。

株主優待の発行条件を考えると、100株保有するのがおすすめ。

10.12の予想経常利益率は、10パーセント。
株主持分比率52パーセント。
流動比率123パーセント。

配当優待利回り・・・高
業績・・・高
財務・・・中

スタジオアリスの株主優待投資は、企業の業績もよく安定した配当と高い利回りが期待できる。
財務状態も安定的で問題ない。
6月に優待で12月に配当がもらえるので、利回りが安定的。
株主優待投資をするには、魅力的な銘柄の一つだろう。

優待の指標について
posted by ジオ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

オリエンタルランドの株主優待

オリエンタルランド株主優待は、3・9月に権利確定をした株主に送付される。

「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」どちらかのパークで利用可能な1デーパスポートを配布。

100株で年間2枚、以後100株ごとに500株までプラス2枚ずつ増加。
500株から3000株まで年間10枚。
3000株以上年間12枚。

配当金は、23.3予想100株あたり10500円。
配当金と株主優待券をあわせると、21000円相当。

株価は、9/16付けで7900円
100株790000円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた額面換算で2.7パーセントの利回り
株主優待券をオークションで売った場合でも、2.6パーセント程度の利回りになる。

株主優待の発行条件を考えると、100株から500株保有するのがおすすめ。

11.3の予想経常利益率は、12.8パーセント。
株主持分比率62パーセント。
流動比率72パーセント。

配当優待利回り・・・低
業績・・・高
財務・・・中

オリエンタルランドの株主優待投資は、利回りは低いが、業績がよく財務も問題はなさそう。
ディズニーランドの人気も相変わらず高く、テーマパーク業界の中ではダントツの売り上げを誇る。

優待の指標について
posted by ジオ at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

コロワイドの株主優待

コロワイド株主優待は、3・9月に権利確定をした株主に送付される。

500株(単位株)以上の株主に、コロワイドグループ全店(ラーメン四天王・一部FC店舗を除く)で利用できる優待お食事券(1万円相当)を年4回発行。

9月30日時点で所有・・・12月と3月に発行(合計2万円)
3月31日時点で所有・・・6月と9月に発行(合計2万円)

配当金は、500株当たり2500円を継続。
配当金と株主優待券をあわせると、42500円相当。

株価は、9/15付けで477円
500株238500円から購入可能。

株主優待と配当を合わせた額面換算で17.8パーセントの利回り
株主優待券をオークションで売った場合でも、13.6パーセント程度の利回りになる。

株主優待の発行条件を考えると、500株保有するのがおすすめ。

11.3の予想経常利益率は、3パーセント。
株主持分比率23パーセント。
流動比率66パーセント。

配当優待利回り・・・高
業績・・・低
財務・・・低

コロワイドの株主優待投資は、非常に高い利回りが期待できる。
だが、赤字はないものの業績と財務は低調。
株主優待によって株価を維持していると思われる。

優待の指標について
posted by ジオ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ANA全日空の株主優待

[株主優待] ブログ村キーワード
ANA全日空株主優待は、3・9月に権利確定をした株主に送付される。
ANAの国内営業全路線で利用できる。
優待券1枚で片道1区間の普通運賃が50パーセント割引。
プレミアムクラス利用の際は、割引後に所定の運賃を加算。
株主優待券と株主特別優待券は、有効期限の違いで区別しているだけで、使用方法はどちらも同じ。

1,000株1枚、以下1,000株ごとにプラス1枚。
4,000株4枚、以下2,000株ごとにプラス1枚。
10,000株7枚、以下4,000株ごとにプラス1枚。
1,000,000株254枚、以下8,000株ごとにプラス1枚。

さらに、1,000株以上の株主に一律一冊自社グループ優待券。

配当金は、1,000株当たり1,000円予想、前期は無配。
配当金と株主優待券をあわせると、23,000円相当。

株価は、9/14付けで324円
1,000株324,000円から購入可能。

優待券をオークションで売った際の想定利回りは、7.1パーセント
(直近の相場で算出、時期により変動するので平均はこれより下がるかもしれません)
株主優待の発行条件を考えると、1000株から4000株保有するのがおすすめ。

11.3の予想経常利益率は、2.8パーセント。
株主持分比率23パーセント。
流動比率89パーセント。

配当優待利回り・・・中
業績・・・低
財務・・・低

ANA全日空の株主優待投資は、中程度の利回りを得られるかもしれないが、業績や財務は低調なので注意が必要。
株価は優待券で維持されている印象。
JALの二の舞にならなければいいのですが。

優待の指標について
posted by ジオ at 03:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

イオンの株主優待

イオン株主優待は、2・8月に権利確定をした株主に送付される。
新規株主に対して案内書を送付し、カード発行
※半期100万円を限度とする買物金額に対し、保有株数に応じた割合で返金。
さらに、20日30日のお客様感謝デーの5パーセントオフとあわせて利用できる。
また、オーナーズカードの提示でイオンラウンジを使用できる。

100株以上、3パーセントのキャッシュバック
500株以上、4パーセントのキャッシュバック
1000株以上、5パーセントのキャッシュバック
3000株以上、7パーセントのキャッシュバック

配当金は、100株あたり1700円、11.2予想。
優待換算は、イオングループの利用状況や保有化部数で大きく変わる。

たとえば、100株保有して半期に10万円の買い物をした場合。
年間20万円利用して3パーセントキャッシュバックされるので、6000円の優待になる。
配当金とあわせると、額面換算で7700円相当。

株価は、9/13付けで911円
100株91100円から購入可能。

よって、株主優待投資の利回りは、8.4パーセント

株主優待の発行条件を考えると、イオングループの利用状況に合わせて保有するのがおすすめ。

11.2の予想経常利益率は、3パーセント。
株主持分比率22.5パーセント。
流動比率110パーセント。

配当優待利回り・・・中
業績・・・低
財務・・・低

イオンの株主優待投資は、買い物の利用状況によって利回りが変化し、概ね中程度の利回りになる。
業績や財務状態はあまり良い状態とはいえない。

株主優待であるキャッシュバック以外は、株を持たなくても代替可能。
イオンラウンジと、お客様感謝デーでの5パーセントオフは、イオンのゴールドカードを持てば利用できる。
イオンのゴールドカードは、イオンのクレジットカードを保有した状態で、イオン銀行の投資信託を保有すればもらえる。

優待の指標について
posted by ジオ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

マクドナルドの株主優待

マクドナルド株主優待は、6・12月に権利確定をした株主に送付される。
1冊にバーガー類、サイドメニュー、飲物、3種類の商品の無料引換券が1枚になったシート6枚。

100株以上、1冊。
300株以上、3冊。
500株以上、5冊。

配当金は、100株当たり3000円を今のところ実施し続けている。
100株あたりの配当金と株主優待券をあわせると、8000円相当。

株価は、9/13付けで2037円
100株203700円から購入可能。

配当プラスオークション売却利回りは、4パーセント
株主優待の発行条件を考えると、100株、300株、500株単位で保有するのがおすすめ

10.12の予想経常利益率は、8.5パーセント。
株主持分比率75パーセント。
流動比率85パーセント。

配当優待利回り・・・低
業績・・・中
財務・・・高

マクドナルドの株主優待投資は、利回りは低いが、利益率が改善され、財務状態も良い。
知名度が高い故に、割高ではあるが株価は比較的安定している。

優待の指標について
posted by ジオ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

フジオフードシステムの株主優待

フジオフードシステム株主優待は、6・12月に権利確定をした株主に送付される。
日本全国、すべての店舗で利用可能。

1株で3000円券年2回。
2株以上で6000円券年2回。
5株以上で12000円券年2回の自社優待券。
オリジナルグルメセットと交換可能。

配当金は、1株当たり2000円を今のところ実施し続けている。
1株あたりの配当金と株主優待券をあわせると、8000円相当。

株価は、9/10付けで136500円
1株136500円から購入可能。

額面換算で5.8パーセントの利回り
株主優待券をオークションで売った場合でも、5パーセント程度の利回りになる。
株主優待の発行条件を考えると、1株か2株保有するのがおすすめ。

11.12の予想経常利益率は、5.7パーセント。
株主持分比率18パーセント。
流動比率101.8パーセント。

配当優待利回り・・・中
業績・・・中
財務・・・低

フジオフードシステムの株主優待投資は、利回りが中程度、業績も悪くはないので、財務の面でも今のところ問題はなさそうだ。
注目要素としては、海外展開に積極的な姿勢を見せていること。
つるまるという、うどんチェーンも全国展開を開始している。
ただ、今の相場の中では株価が割高に感じるのでなかなか触手は伸びない。

優待の指標について
posted by ジオ at 18:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

アコーディア・ゴルフの株主優待

アコーディア・ゴルフ株主優待は、9月に権利確定をした株主に送付される。
保有ゴルフ場 「グリーンフィ・諸経費・カートフィ」の合計金額より最大5,000円分優待
ホテル 「宿泊室料」より最大5,000円分優待
保有ゴルフ練習場 「打ち放題2時間券」と交換又は、「プライベートレッスン」利用(要予約)
インドアゴルフ 「基本料金」から最大5,000円分優待
その他費用(キャディフィ・プロショップ・レストラン・ゴルフ場利用税等)は対象外となります。

1株で5000円券1枚。
10株まで1株増えるごとに1枚贈呈。

配当金は、1株当たり1000円を今のところ実施し続けている。
配当金と株主優待券をあわせると、6000円相当。

株価は、9/10付けで80800円
1株80800円から購入可能。

額面換算で7.4パーセントの利回り
株主優待券をオークションで売った場合でも、5パーセント程度の利回りになる。
株主優待の発行条件を考えると、1株から10株保有するのがおすすめ。

11.3の予想経常利益率は、15パーセント。
株主持分比率30パーセント。
流動比率61.1パーセント。

配当優待利回り・・・中
業績・・・高
財務・・・低

アコーディア・ゴルフの株主優待投資は、利回りが中程度、業績はよく財務も今のところ問題はなさそうだ。

優待の指標について
posted by ジオ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。