2013年09月03日

善祥園詰め合わせセット

ZSCスペシャルショップ特別商品のご案内が届いた。
ゼンショーサポーターズクラブ(ZSC)の善祥園詰め合わせセット

噛むほどに肉汁が溢れ出す十勝産ビーフ100%使用ハンバーグ
牛肉本来の旨さが凝縮された十勝産ビーフ100%使用サーロインステーキ
牛肉がゴロゴロ、濃厚な味わい十勝産ビーフ100%使用ビーフカレー

それぞれ2個ずつで税込3,980円。
送料650円
5,000円以上で送料無料

ということなので、送料とか考えると2セット購入したほうがお得になる。

ちなみに、善祥園十勝牛ビーフカレーは、5箱で2,880円なので1箱あたり576円。
ハンバーグとサーロインステーキについては通常販売されていないのでいくらなのかは不明?

で夕方さきほど購入しようとしたらすでに売り切れになっていた。
200セット限定ということなのですぐに売れてしまったらしい。

9/2日から受け付け開始ということだったので昨日ポストに入っていたのだろう。
昨日ポストを見ていなかったので、それで購入機会を逃してしまったようだ。

善祥園詰め合わせセットはかなりの人気らしいので、今後も購入する場合は早めに買う必要がありそうだ。
posted by ジオ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

消費税の増税によって

消費税は果たして4月に上がるのか? それとも先送り腰砕けとなるのか?

それによって今後の株価や日本の国債に大きく影響してくる。

単純に考えると、消費税増税は景気の足かせに思えるかもしれないが、増税するよりはしないほうが株価下落のリスクが大きいかもしれない。
というのは、政府が消費税を上げると約束したのにそれを反故にしたら、信用を失うことになる。
また、消費税を増税しなければ財政問題に対しても日本がきちんと取り組んでいかなければ、海外の投資家からも完全に見放されることになる。

安易に票だけ気にして、やるべきことを何もやらなければ世界における日本の信用もがた落ちである。

ほんと、1000兆以上もの借金を作った自民党もしょうもないとしか言いようがないが、ほんとにこれは誰がどうやったら解決できるのだろう?

posted by ジオ at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

NISA(ニーサ)について

最近何かと話題のNISA(ニーサ)だが、口座を作るべきか作らざるべきか?

まずNISA(ニーサ)とは、どんなものなのか?

簡単に言うと、
一定期間、一定額、投資の利益に対して税金を払わなくて済む口座ということ。

一定期間とは、
基本5年間。
だが、5年後また新しい口座を作ればさらに5年間利用できるのでトータル10年間非課税にできる。

一定額とは、
年間投資枠100万円まで非課税になる。
なので、トータル10年で1千万円までの投資に対して税金を払わずに済む。

投資の利益とは、
上場株式や投資信託の配当金・分配金・譲渡益である。

2014年まで約10%の税率が2014年からは約20%になるので、そこが非課税になるのであれば個人投資家にとっては十分メリットがある。
とりあえず、NISA(ニーサ)の口座は作っておいたほうが良いだろう。

さて、そうすると実際にはどれほどのNISA(ニーサ)によるメリットが期待できるのだろうか?
もちろん投資の運用成績によるのだが、仮に配当や譲渡益で年10%の利回りが出ると想定すると、
100万円の投資に対して年間10万円の利益が発生する。
通常口座であれば、2万円の税金が引かれるが、NISA(ニーサ)口座であれば2万円分が非課税になる。
もし、年5%の利回りであれば1万円分お得になる。

NISA(ニーサ)口座は、利益が出ればメリットが発生する。
逆に利益が出なければ何のメリットもないということ。

基本、今までに投資をしている人、これから投資を始める人であればとりあえずNISA(ニーサ)を作っておくべきだろう。

もしこれから口座を作るのであれば手数料の低いネット証券がおすすめ。

SBI証券


などがおすすめ。

posted by ジオ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

選挙と外資系と株価

今月も後半に差し掛かっているが、外資系売買動向は連続で買い越しが続いている。その割には株価はそれほど上昇してこない。

ここ数日の状況を見ると、朝買いが入って一気に下がりそのまま取引を終えるパターンであったり、午後一気に戻すパターンかどちらかが多い。

おそらく買いと利益確定売りの交錯状態といったとこだろう。

過去のパターンでは選挙のあとに下落するケースが多かったので、選挙の結果でも今後株価は変動していくのだろう。

posted by ジオ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

株価と中国の動向

また、日経平均が1万4,000円を超えてきたが、今後伸びるかどうかは中国の失速、下降をどのぐらい市場が反応するかによるだろう。

中国国内だけの限定的な暴落で済むのか、それとも持ち直してきている世界経済を失速させるまでに大きな影響を及ぼすのか?

常に人の心理は、危機に対して過剰に反応しパニックを引き起こす。
相場が上昇するときは、恐る恐る様子を見るかのように慎重に動いていく。
だが、ひとたび下降するときは、周りも見えずに一目散に落ちていく。

いずれにしても、中国の動きにはアンテナを張っていたほうが無難ということである。

posted by ジオ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 株主優待ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。